2017年9月3日(日)テレビ朝日であさ8時からスタートの『仮面ライダービルド』

毎回注目のヒロインですが、今回はヒロインの経歴が話題になっていますね。

『仮面ライダービルド』のヒロインは高田夏帆さん。

ここでは、高田夏帆さんの特徴的な経歴や性格、出演作品を紹介しましょう。

かわいい笑顔が素敵な高田夏帆さんの魅力にとことん迫ります。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

高田夏帆のプロフィール

では、高田夏帆(たかだ・かほ)さんのプロフィールを紹介しましょう。
生年月日:1996年5月31日
出身:東京都
身長:160センチ
血液型:A型
事務所:プロダクション尾木

高田夏帆さんの特技は、陸上、水泳、竹馬、ダンス、一輪車です。

運動神経抜群の高田夏帆さんは、横浜マラソンも5時間台で完走しています。

芸能界デビューのきっかけもユニーク。

TBS『さんまのスーパーからくりTV』で、友達と渋谷に遊びに来ていた高田夏帆さんが街中インタビューに答えました。

彼女の明るく喋りまくる姿がウケて、その後スタジオに呼ばれたのです。

そんな高田夏帆さんのキャラクターを気に入って、プロダクション尾木が彼女をスカウト。

ルックスも、もちろん文句なしですが、きっと、スター性が光っていたのでしょう。

高田夏帆の出演ドラマまとめ

では、高田夏帆さんが出演した作品を紹介しましょう。

まずはテレビドラマから。

『Rの法則』(NHK)

「ランフレ×ドラマ 第4回」(2013年)

「あいつに言わせたい」(2014年)

「2分間謎解きミステリー」(2015年)

「謎解きミステリー 思い出の遊園地で消えた友」(2016年)

『セーラーゾーン』(2014年・テレビ東京)

『GTO』(2014年・フジテレビ)

『ちゃんぽん食べたか』(2015年・NHK)

『表参道高校合唱部!』(2015年・TBS)

『とと姉ちゃん』(2016年・NHK連続テレビ小説)

『人形佐七捕物帳』(2017年・BSジャパン)

『仮面ライダービルド』(2017年・テレビ朝日)

テレビ番組は。

『Rの法則』(2013年・NHK)

『踊る!さんま御殿!!』(2015年・日本テレビ)

『横浜マラソン』(2016年・TBS)

『THE 城攻め』(2017年・日本テレビ)

『痛快TVスカッとジャパン』(2017年・フジテレビ)

『王様のブランチ』(TBS)では、今もリポーターとしてレギュラーを務める高田夏帆さん。

ほかにも、CMや雑誌で活躍しています。
スポンサーリンク

高田夏帆は忍者?

さて、仮面ライダーシリーズ史上、歴代のヒロインの中で、高田夏帆さんほどのアクションのプロフェッショナルがいたでしょうか?

何といっても特筆すべき経歴があります。

高田夏帆さんは、何を隠そう、第31回全日本忍者選手権大会で優勝したくノ一です。

この大会は、いくつもの厳しい難関に挑み、点数を競い合います。

見事、的に当てられるか、手裏剣の術。

高さ1メートルの壇上から、僅か直径25センチの場所へ、ジャンプして着地する塀飛びの術。

川の上に浮かぶ戸板を渡り切る水上走りの術。

ほかにも、水蜘蛛の術や、石垣登りの術など、気力・体力・バランス感覚が求められる難関が待っています。

高田夏帆さんは、ピンクのかわいい忍びスタイルで挑み、見事優勝!

しかし、残念ながら、『仮面ライダービルド』では、激しいアクションで敵と戦うような役ではないのです。

でも、この抜群の運動神経は、きっと女優として役に立つ時が来るでしょう。

高田夏帆は彼氏いるの? 性格は?

高田夏帆さんは、今は仕事一筋で、「好きな人はいません」とキッパリ。

ネットで高田夏帆さんの熱愛彼氏の名前が挙がっていますが、テレビ番組で共演した俳優です。

高田夏帆さんは男優と、番組内でツーショット写真を撮影したのですが、満面笑顔の二人は、まるで本物の恋人同士に見えます。

その写真を見たファンが、プライベート写真と早とちりして噂になったというのが真相です。

高田夏帆さんは、『仮面ライダービルド』で石動美空(いするぎ・みそら)を演じます。

カフェ「nascita」(ナシタ)のマスター・石動惣一(前川泰之)の娘です。

美空は特殊能力の持ち主で、ビルドがスマッシュから採取した成分を浄化できる少女。

性格は、口は悪いが根は優しいということですが、高田夏帆さんの性格は?

もともと、『さんまのスーパーからくりTV』でも、明るい性格が目を見張り、スカウトに結びついた高田夏帆さん。

本当に笑顔が愛らしい明るい女性です。

信念が固く自己主張が強いと感じたのは、『仮面ライダービルド』の舞台挨拶。

「過去の作品の中で一番好きな仮面ライダーは?」との質問に、主演の犬飼貴丈さんは、「仮面ライダーカブト」と回答。

しかし、高田夏帆さんは、「仮面ライダービルドです!」と即答。

「ビルドが一番素敵です。もう夢中です」

周りに流されない性格が見え隠れしました。

クランクインまでに、過去の仮面ライダー作品をDVDで観て研究した高田夏帆さんは、貴重なコメントを語りました。

「ヒロイン輝いているなあと思って。私も、オンリーワンの、私だけのヒロインになれたらいいなって思いました」

【仮面ライダービルドの記事はこちら!】

仮面ライダービルドがかっこいい!ヒロインや主演予想も

まとめ

『仮面ライダービルド』での高田夏帆さんの熱演が本当に楽しみですね。

「くノ一」の身体能力を活かせるシーンはないとのことですが、身のこなしに注目。

高田夏帆さんにはぜひ、TBSの女性版SASUKE『KUNOICHI』に出場してほしいと思います。

有名な女性タレントやアスリートも挑む『KUNOICHI』

日本では、なかなかアクション映画は制作されないので、「さすがくノ一」というところを見せてほしいです。

そして、TBS『王様のブランチ』でもレギュラーなので、名前と顔を売るチャンス。

局が違うので『仮面ライダービルド』の番宣はできませんが、今後スポットライトを浴びるようになるでしょう。