『仮面ライダーエグゼイド』もいよいよクライマックスに突入!!

いきなり『劇場版 仮面ライダーエグゼイド』の映像が流れるエキサイティングなオープニング。

再びハイパームテキとなったエグゼイドがクロノスを一撃でなぎ倒す!

ブレイブとスナイプ相手にグラファイトが最後の戦いで見せた満足の笑顔。

そして、ついにラスボス・ゲムデウスが上空から不気味に登場し、暗雲がたちこめる・・・。

『仮面ライダーエグゼイド』は8月27日放送の第45話が最終回です。

9月3日(日)あさ8時から放送の新シリーズは
仮面ライダービルド

すでにファンの間では話題沸騰の『仮面ライダービルド』

ここではドラマのあらすじや見所を、『仮面ライダーエグゼイド』の話も交えながら見ていきましょう。

気になる主演とヒロインは!?

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

仮面ライダービルド ドラマのあらすじは?

それは、「あり得ない組み合わせ」

うさぎの跳躍力と戦車の戦闘パワーが合体した無敵の仮面ライダー。

赤と青のツートンカラーがスタイリッシュでカッコイイ。
左目はうさぎ? 右目は機械的。

バイクには電動ノコギリのような丸いものが装着されており、バイクの後ろにある大きなものはエンジン?

左足のすねあたりに見えるワッカもきっと何か意味があるに違いありません。

「世界の平和を守るため」は初代仮面ライダー以来の不変の系譜。

仮面ライダービルドは、危機的状況となった日本列島を救うために、悪の前に立ちはだかります。

火星で発見されたパンドラボックス。

「パンドラの箱」といえば、「開けてはいけないもの」の例えとしてよく使われますが、好奇心で開けたくなるのが人間のさが。

このパンドラボックスを開けようとしたその時、見たこともない想像を絶する巨大な壁が出現。

「スカイウォール」と呼ばれる巨大な壁は、日本列島を三つに分断し、「東都」「西都」「北都」という三つの首都が誕生。

そして「東都」を、未確認生命体「スマッシュ」が支配し、人類は危機的状況に追い込まれます。

日本の危機、地球人類のピンチに現れたヒーローは、天才物理学者。

腰には変わったベルトを巻き、手には不思議なボルト。

「さあ、実験を始めよう」

頭脳明晰な青年は、仮面ライダービルドに「変身!」

ニューヒーロー・仮面ライダービルドは、スマッシュを倒し、再び分断された日本列島を元に戻し、平和を取り戻せるのか!?

仮面ライダー史上最高のIQを持つビルドが、史上最大の戦いに挑みます。
スポンサーリンク

仮面ライダービルド ドラマの見どころは?

ビルドという名前ですが、「創る」「形成する」という意味です。

仮面ライダーファンが、皆口を揃えて「カッコイイ!」と讃嘆する仮面ライダービルド。

「仮面ライダーWを彷彿させる」という意見もありますね。

仮面ライダービルドは、あらゆる姿に変身します。

天才物理学者らしく、まるで実験するかのように2つの成分を組み合わせ、ホークなどにも変身。

ベストマッチは、「ラビット」と「タンク」です。

仮面ライダービルドの決めゼリフは、「さあ、実験を始めようか」

仮面ライダーエグゼイドはドクターなので、「切除する」や、ブレイブは、「俺に切れないものはない」が決めゼリフですね。

初代本郷猛のように、昭和の仮面ライダーは「変身!」とポーズを取るだけで仮面ライダーに変身できました。

しかし時代が変わり、より科学的になっていく仮面ライダーシリーズ。

エグゼイド、ブレイブ、スナイプもガシャットがないと変身できないので、ガシャットを奪われてしまうとただのドクター。

仮面ライダービルドもそれは同じですが、何だか奪われる心配がないくらい強そうなイメージを醸し出しています。

何しろラビットの跳躍力と戦車のパワーの合体ですから、かなり無敵。

史上最高のIQを持つ天才物理学者という印象から、冷静沈着でクールなタイプなのでしょうか。

仮面ライダーエグゼイドも、共闘する仮面ライダーがいましたが、仮面ライダービルドも、やはり一人ではないでしょう。

東都、西都、北都に分断される日本列島。
ならばそれぞれにヒーローが現れるのか、それとも支配者もそれぞれに居座るのか。

仮面ライダーエグゼイド(宝生永夢)は、敵をも味方に変える心優しきヒーロー。

昔の恋人よりも今の仲間と使命を選んだ覚悟のヒーロー・仮面ライダーブレイブ(鏡飛彩)

ダークヒーローかと思ったら誰よりも人間を愛していた仮面ライダースナイプ(花家大我)

仮面ライダービルドも、主役を食う勢いで個性が際立つ、共闘する仮面ライダーの登場に期待します。

呼び方も面白いので、マニアックですが細かいところも見どころですよ。

鏡飛彩は、宝生永夢のことを「研修医」、花屋大我のことを「無免許医」、仮野明日那が変身前なのに「ポッピーピポパポ」
呼び方にも性格が現れますね。

宝生永夢は、「ニコちゃん」「飛彩さん」と誰も呼び捨てにしない優しい性格。

仮面ライダービルドの変身前の性格は、どんな感じなのでしょうか、想像が膨らみます。

極悪非道の悪役かと思ったら、エグゼイドの味方になったというパターンが何人かいる仮面ライダーエグゼイド。

バグスターのパラドやゲンム(壇黎斗)は救いようのないヒールかと思いましたが、今やエグゼイドの強く頼もしい味方。

バグスターのグラファイトも最後までヒールとして、ブレイブ(鏡飛彩)とスナイプ(花家大我)との対決に満足の笑みを浮かべて散った信念の男。

『仮面ライダービルド』に登場する悪役も、途中でどうなるかわからないので、深く見てみたいところですね。

昔は子供向けに単純な勧善懲悪が多いヒーローもの。

しかし最近は大人も子供も幅広い世代が観ていることがわかっているので、ストーリー性もメッセージ性も高度ですね。

『仮面ライダービルド』の脚本を担当する武藤将吾さんは、仮面ライダーシリーズ初脚本。

エグゼイドの高橋悠也さんも仮面ライダーシリーズ初脚本なので、期待してしまいます。

武藤将吾さんは、ドラマでは、『電車男』『イケメンパラダイス』『シバトラ』『アタシんちの男子』『怪盗山猫』

映画でも、『クローズ』『テルマエ・ロマエ』『さらばあぶない刑事』

手掛けた脚本は大ヒット作品も多く、『仮面ライダービルド』もきっと面白い斬新なストーリーになることでしょう。

仮面ライダービルド 主演とヒロインは?

2017年8月2日(水)にキャストが発表されるそうです。

仮面ライダーファンの間では主演予想が行われていますが、名前が挙がっているのが、押田岳さん、中田圭祐さん、犬飼貴丈さん。

【主演の「犬飼貴丈さん」の記事はこちら!】

犬飼貴丈の好きなタイプは?出演ドラマまとめや性格・演技力評価も

最近の仮面ライダーの主演で断然に多いのは、ジュノン・スーパーボーイコンテスト出身者ですね。

最新の2016年11月27日に開催された第29回ジュノン・スーパーボーイコンテストでは、押田岳さんがグランプリ。

そのため、押田岳さんが筆頭候補になっていますが、果たしてどうなのでしょうか。

準ブランプリは、岡田龍太郎さん。
ほか受賞者は、鈴木一平、副島和樹、加藤玲大、青木弥彦さん。

気になるヒロインは、オーディションで決めたと思いますが、楽しみですね。

『仮面ライダーエグゼイド』は、「仮野明日那/ポッピーピポパポ」役の松田るかさんと、西馬ニコ役の黒崎レイナさんのWヒロインがドラマに華を添えました。

魅力的なヒロインはドラマの生命線ですから、ここは重要ですね。

『仮面ライダービルド』の田崎竜太監督は、「多くの平成ライダーを演出してきましたが、ビルドの仕掛けの斬新さに興奮を禁じえません」と。

未だかつてない仮面ライダーが登場します。

まとめ

『仮面ライダーエグゼイド』で大我役の松本亨恭さんは、クイズ番組『ミラクル9』にゲスト出演。

さすがに大我のキャラのままクイズ番組は厳しいので爽やかな好青年でしたが。

パラド役の甲斐翔真さんも、『ボキャブライダー』で国仲涼子さんと共演。

脇役でもブレイクの道が開かれる仮面ライダーシリーズは、まさに俳優の登竜門。

最近では、仮面ライダードライブの竹内涼真さんの大ブレイクは凄いですね。

『仮面ライダービルド』からも、どんなスターが誕生するか?

とにかく興奮し感動できる面白いストーリーを期待しています。