2017年9月3日(日)テレビ朝日であさ8時からスタートする『仮面ライダービルド』

その準主演を務める赤楚衛二さんの魅力に迫りましょう。

イケメンで女性ファンに人気がある赤楚衛二さんですが、モデルとしての実績も光ります。

ここでは赤楚衛二さんのプロフィールや、出演作品を紹介しましょう。

赤楚衛二さんはどういう性格で演技力の評価は?

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

赤楚衛二のプロフィール

では赤楚衛二(あかそ・えいじ)さんのプロフィールを紹介しましょう。

生年月日:1994年3月1日
出身:大坂生まれの愛知県育ち
身長:178センチ
血液型:B型
事務所:トライストーン・エンタテインメント

赤楚衛二さんの趣味はドライブで、特技は剣道とピアノです。

足のサイズが27.5センチとかなり大きいほうで、剣道も強そうですね。

ピアノが得意ということですが、何とお母さんがピアノの先生なので、その影響でしょうか。

ちなみにお父さんは大学教授です。

10代の頃は、名古屋のモデル事務所「FORM JAPAN」に所属。

当時は「赤楚衛(あかそ・まもる)」の名前でモデルやタレントとして活動していました。

「赤楚衛二はボイメン」という言葉を聞き、またイクメンみたいな新しい流行語かと思ったら違いました。

2010年に、東海地方出身・在住の男性メンバーで構成された日本のエンターテインメントグループに所属。

その名前が「BOYS AND MEN」略して「ボイメン」です。

赤楚衛二さんは「赤楚衛」の名で、バラエティ番組にレギュラー出演するなど、タレントとして活躍。

そして、2013年に大きな転機が訪れます。

サマンサタバサのメンズモデルオーディションでファイナリストに残り、栄えあるKING OF KINGSに輝きました。

グランプリ発表の瞬間、「13番、赤楚衛さんです」と名前を呼ばれると、両手を高々と上げてガッツポーズ!

白いTシャツを着た候補者たちが並び、女子たちがお気に入りのイケメンに赤いハートマークをつけていくという、ガチ過ぎる投票もあり。

審査員だけではなく、一般の女性から見ても、赤楚衛さんが「一番のイケメン」だったんでしょう。

あれ、サマンサタバサって、もしかしてと名前の由来を調べたら、やはり『奥さまは魔女』でした。

魔女のサマンサと娘のタバサです! 知らない?

次に進みましょう。

2015年からは「赤楚衛二」に改名し、主に俳優として映画やドラマで活躍。

舞台でも「黒子のバスケ」の桜井良役を熱演。

ほかにも、ウェブドラマやラジオ、CM、『痛快TVスカッとジャパン』のミニドラマなど、幅広く活動しています。
スポンサーリンク

赤楚衛二の出演作品まとめ

では、赤楚衛二さんが出演したドラマと映画の作品を紹介しましょう。

まずは、テレビドラマから。

『表参道高校合唱部!』(2015年・TBS)

『わたしを離さないで』(2016年・TBS)

『模倣犯』(2016年・テレビ東京)

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』(2016年・カンテレ)

『フランケンシュタインの恋』(2017年・日本テレビ)

『仮面ライダービルド』(2017年・テレビ朝日)

映画は。

『ヒロイン失格』(2015年)

『通学電車』『通学途中』(2015年)

『SCOOP!』(2016年)

『きょうのキラ君』(2017年)

『仮面ライダービルド』では、準主演の万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)役で出演します。

元格闘家で、鋭い勘と根性の持ち主。

紆余曲折あったあと、桐生戦兎(ビルド)と共闘することになります。

【仮面ライダービルドの記事はこちら!】

仮面ライダービルドがかっこいい!ヒロインや主演予想も

赤楚衛二の演技力は?

赤楚衛二さんの8月2日付け固定ツイートには、『仮面ライダービルド』の出演にあたり、コメントが掲載されています。

「『仮面ライダービルド』万丈龍我役を演じさせて頂く事になりました。再び仮面ライダー作品に出演させて頂ける事に心から感謝しております。

1年間精一杯万丈龍我として生きますので応援の程、宜しくお願い致します!」

「再び仮面ライダー作品に」とありますが、赤楚衛二さんは、特撮ネットムービー『仮面ライダーアマゾンズseason2』に、長瀬裕樹役として出演したのです。

さて、赤楚衛二さんの演技力についての評価は?

「なかなかナチュラルな演技」と好評なのは、DK SELECT『暮らしのはじまり』篇という短編ドラマ。

「中途採用ならビズリーチ!」のCMでお馴染みの吉谷彩子さんと恋人役で共演した赤楚衛二さん。

最初は仲良し過ぎるカップルが同棲し、すれ違い、それを乗り越えて信頼関係を構築するまでのドラマですが、二人とも本当に自然な演技が光ります。

『仮面ライダービルド』の万丈我龍役も、八百長試合で永久追放されたり、容疑者として逮捕され、脱獄したりと変わったヒーロー?

演技力が要求される役だけに、楽しみですね。

赤楚衛二は明るい性格?

赤楚衛二さんは、明るい性格です。

二枚目という自覚に乏しいほど明るいです。

「1日24時間じゃ全然足りないので28時間ぐらいになったらいいのになあ」とツイートで力説。

深夜にマッサージ店に行ったりと、仕事とプライベートの両立で大変なようです。

サマンサタバサのメンズモデルオーディションの時、グランプリ受賞のコメントは凄く謙虚で、口調もしっかりしていますね。

イケメンで明るくてモテると思いますが、熱愛彼女の噂はありません。

これから『仮面ライダービルド』をはじめ、多くの作品で魅力的な女優と共演する機会も増えますので、そのうち?

まとめ

赤楚衛二さんは、今までもドラマで映画で舞台で話題作にも出演していますが、まだ全国的に有名ではありません。

誰もが、名前と顔が一致するほど知っているタレントになるのは、やはり大変なことですね。

競争が激しい芸能界ですが、『仮面ライダービルド』の準主演はまさにビッグチャンス!

ネクストブレイク間違いなしですね。