『仮面ライダーエグゼイド』の最終回は、消滅したはずのポッピーピポパポもパラドも蘇ってハッピーエンド。

最終回の一週前に、突如登場した仮面ライダービルド!

外見が似ているゲンムをエグゼイドと間違えて挨拶しに来たビルド。

ビルドを敵と思い襲いかかるゲンムでしたが、仮面ライダービルドの圧勝!

強過ぎるビルドは、「お見知りおきを」と軽いノリで挨拶して姿を消しました。

そして本日は、(仮面ライダービルド/桐生戦兎)を演じる犬飼貴丈さんにスポットライトを当てましょう。

性格や演技力、好きな女性のタイプは?

結構話題作に出演している犬飼貴丈さんのドラマ作品も紹介します。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

犬飼貴丈のプロフィール

では最初に、犬飼貴丈(いぬかい・あつひろ)さんのプロフィールを紹介しましょう。

生年月日:1994年6月13日
出身:徳島県
身長:176センチ
血液型:O型
事務所:バーニングプロダクション

犬飼貴丈さんの特技はギターとハードル。

110Mハードル新人戦で県6位入賞の実績があります。

趣味は音楽・DVD鑑賞。

芸能界デビューのきっかけは、2012年に開催された第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。

犬飼貴丈さんは、13816人の応募者の中から、見事グランプリを獲得!

現在俳優として、ドラマに映画に舞台に活躍中です。

犬飼貴丈の出演ドラマまとめ

では、犬飼貴丈さんが出演したドラマを紹介しましょう。

結構、話題作に多く出演していますね。

『碧の海~LONG SUMMER~』(2014年・東海テレビ)で俳優デビュー。

『ペテロの葬列』(2014年・TBS)

『美しき罠~残花繚乱~』(2015年・TBS)

『ホテルコンシェルジュ』(2015年・TBS)

『結婚式の前日に』(2015年・TBS)

『ナオミとカナコ』(2016年・フジテレビ)

『OUR HOUSE』(2016年・フジテレビ)

『スーパーサラリーマン左江内氏』(2017年・日本テレビ)

『仮面イダービルド』(2017年・テレビ朝日)

2017年9月3日(日)あさ8時~8時半、テレビ朝日で『仮面ライダービルド』がスタートします。

10月の放送からは時間変更で、9時~9時半になります。

主演の犬飼貴丈さんは、驚異的な頭脳と身体能力を持った天才物理学者・桐生戦兎(きりゅう・せんと)を演じます。

もちろん、変身後の仮面ラダービルドの声も犬飼貴丈さん。

決めゼリフは、「さあ、実験を始めようか」と「勝利の法則は決まった」

楽しみですね。

【仮面ライダービルドの記事はこちら!】

仮面ライダービルドがかっこいい!ヒロインや主演予想も

犬飼貴丈の演技力の評価は?

犬飼貴丈さんは、デビュー作品の『碧の海~LONG SUMMER~』で新垣航太役を熱演。

星田良子監督から、落ち込むほど厳しい演技指導を受けました。

共演者の木村祐一さんからも具体的に演技についてアドバイスを受けたことが、今でも血肉になっているようです。

そして、たくさんの話題作に連続して出演して、演技力を磨いてきました。

『ナオミトカナコ』ではコミカルな演技も披露した犬飼貴丈さん。

葵百貨店外商部の顧客・李朱美(高畑淳子)は猛烈な性格の中国人女性社長。

今まで担当していた小田直美(広末涼子)から引き継いだのが新人の手塚快晴(犬飼貴丈)

人使いが荒い李朱美は、「私の担当小田さんしか務まらないのことよ」と本人に露骨に言う始末。

「これだからゆとりは~」と「ゆとり」と呼ばれ、名前を呼んでもらえません。

李朱美と手塚快晴のやりとりは、ほとんどコント。

そのうち認められることになるのですが、やはり呼び方は「ゆとりー」

『スーパーサラリーマン左江内氏』では、左江内はね子(島崎遥香)の同級生・佐野サブロー役を演じた犬飼貴丈さん。

この役が結構好評だったんです。

そしてついに、『仮面ライダービルド』で初主演を果たしました。
スポンサーリンク

犬飼貴丈の性格や好きな女性のタイプは?

文句なしのイケメンで女性ファンも多い犬飼貴丈さん。

犬飼貴丈さんは、どんな性格なんでしょうか?

第25回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のファッションショーの時、犬飼貴丈さんは会場の女性ファンに投げキッス!

スターならまだしも、まだ無名の新人なのに投げキスとは度胸満点ですね。

犬飼貴丈さんのパフォーマンスは、BOOWYの『MRIONETTE』を熱唱。

最初、別の音楽が流れるアクシデントが発生しても、犬飼貴丈さんは全く動じなかったことが高く評価されました。

この時の告白タイムのテーマは、「クリスマスの告白」

恋人役を演じたのは、第1回『JUNONプロデュース・ガールズコンテスト』で見事グランプリに輝いた松浦雅さん。

犬飼貴丈さんは、「雪が降ってきたよ、寒いね。手をつなぎませんか?」と彼女の手を握り、会場の女性ファンからは「きゃあああ!」の悲鳴。

「この手を離したら後悔すると思う。僕の彼女になってください」

こんなセリフを大会場のステージで言えちゃうとは、やはり強いハートの持ち主のようです。

でも、いよいよ最後の発表の瞬間、「グランプリは、犬飼貴丈くん!」と名前を呼ばれた時は、「えっ? えっ?」と信じられないという表情。

武田真治さんと小池徹平さんに賞金の使い道を聞かれると、

「貯金します」「高校卒業後は大学に行って芸能活動と両立できれば」と堅実な一面も。

犬飼貴丈さんはモテると思いますが、女性ファンなら熱愛の噂は気になるところ。

今のところ、信憑性のある報道はありませんね。

ネットでは女優の名前が挙がっていますが、例によって例のごとく、ただドラマで共演したというだけの話で、たぶん心配はいりません。

犬飼貴丈さんは、どんなタイプの女性が好きなんでしょうか?

サービス精神旺盛な犬飼貴丈さんは、具体的に語ってくれています。

○黒髪の子

○あんまりアカぬけてない子

○普通にジャージとか着てていい

○一緒にいて会話がなくても気まずくならない子

○デートは地元で

なるほど、参考になりましたでしょうか。

茶髪がダメということはないと思いますが・・・美容室へ急げ?

犬飼貴丈さんは、マネージャーから食事に誘われ、「実は・・・」と『仮面ライダービルド』の主演の話をされた時、この流れは明らかにドッキリっぽいと思ったそうですよ。

確かにTBS『モニタリング』のドッキリの流れに似ています。

ところが台本を手渡されて、中身を見ても本物なので、「本当なんだ」と思い、大感激!

「ウズウズする」とやる気満々の犬飼貴丈さん。

持ち前のアイアンハートで1年間走り続けるでことでしょう。

まとめ

『仮面ライダーエグゼイド』でヒロインを演じた松田るかさんは、週刊ヤングジャンプの表紙を2回も飾りました。

巻頭グラビアで魅力的な水着姿を披露しています。

大我役の松本享恭さんは『ゆとりですがなにかSP』に出演。

パラド役の甲斐翔真さんは、2017年11月公開の映画『写真甲子園 0.5秒の夏』に出演。

仮面ライダーシリーズは、まさに俳優のドラゴンゲート!

犬飼貴丈さんも、『仮面ライダービルド』でさらなる飛躍を目指します。