大ヒット映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、舞台挨拶もサービス精神満載で大好評!

主演の土屋太鳳さんはじめ、片寄涼太、千葉雄大、草川拓弥、杉野遥亮さんが勢揃いでコントやコンテストも展開。

ノリに乗っています。

そこで本日ぜひ紹介したいのは、『兄こま』に出演している杉野遥亮さん。

杉野遥亮さんが天然という噂は本当なのか?

身長や性格、出演作品や好きな女性のタイプまで、杉野遥亮さんの魅力に迫りたいと思います。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

杉野遥亮のプロフィール

では始めに、杉野遥亮(すぎの・ようすけ)さんのプロフィールを紹介しましょう。

生年月日:1995年9月18日
出身:千葉県
身長:185センチ
血液型:O型
事務所:トップコート

芸能界デビューのきっかけは、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションで見事グランプリを獲得!

杉野遥亮さんは、男子大学生向けのファッション誌『FINEBOYS』の専属モデルとなります。

趣味・特技はバスケットボール。

ちなみにバスケのシュート対決で土屋太鳳さんに負けていましたが・・・。

土屋太鳳さんは運動神経抜群なスポーツ女子なのでそれは仕方ないこと?

ビールとハイボールは好きですが、本人いわく「焼酎と日本酒に挑戦して敗北します。勝てる方法ありませんかね?」

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(2016年・日本テレビ)で俳優デビュー。

『キセキ-あの日のソビト-』(2017)で念願の映画初出演。

MVやCM、ネットムービーなどにも出演し、幅広く活躍しています。

ツイッターを始めると、たった1ヶ月で8万人もフォロワーが増え、その後13万人超。

フォロワーが1万人増えるごとに、自分の体を使って数字のポーズをアップするユニークな一面が受けています。

杉野遥亮の出演作品まとめ

結構、話題作に出演している杉野遥亮さん。

まずはドラマから見ていきましょう。

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(2016年・日本テレビ)

『嘘の戦争』(2017年・フジテレビ)

『感情8号線』(2017年・フジテレビTWO)

『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年・日本テレビ)

『ゆとりですがなにか~純米吟醸純情編~』(2017年・日本テレビ)

次は映画!

『キセキ-あの日のソビト-』(2017年)

杉野遥亮さんは中学生の頃からGReeeeNの大ファンなので、グリーンボーイズのSHO(ソウ)を演じることができ、「自分にとってのキセキ」と大感激。

そして、グリーンボーイズ(菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮)は、劇中からリアルに飛び出して、2017年1月24日にCDデビューしました。

『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年)では、主人公の橘せとか(土屋太鳳)の同級生で良き相談相手の芹川国光役。

2017年11月25日公開の映画『覆面系ノイズ』では、悠埜佳斗(はるの・よしと)を演じます。

通称ハルヨシは、軽音楽部所属でベース担当。

バンドの中で唯一の高3でリーダー的存在ですが、同じ軽音楽部の後輩・深桜(真野恵里菜)に思いを寄せています。

ドキドキの片恋ラブストーリー。

さらに2018年には、映画『あのコの、トリコ。』で自信家の売れっ子俳優・東條昴を演じる杉野遥亮さん。
勢いが止まりませんね。

【映画「あのコの、トリコ。」の記事はこちら!】

あのコのトリコ【映画】原作あらすじをネタバレ!見所は旬なキャスト?

杉野遥亮の性格は天然?

杉野遥亮さんは、人見知りで天然という噂ですが、本人は「天然ではない」と真顔で否定しています。

天然のタレントの特徴は、「天然ではない」と否定することですが、杉野遥亮さんはどうなんでしょうか。

どんなに本人が否定しようとも、噂が本当ならば天然エピソードがあちこちで満載のはず。

杉野遥亮さんに関して、ツイートや街中インタビューなど、ファンの声を紹介しましょう。

「杉野さんが活動の幅を広げに広げてきてるよー!!!」

「振り幅の広さは俳優さんにとって一番の強みだと思います。未来が楽しみです」

「背が高くて爽やかな感じ」

「塩顔ですかね」

「天然でかわいいところが好きです」

天然という言葉が出てきましたが、やはり天然なんでしょうか?

性格に関してのインタビューで、杉野遥亮さんは、しっかりと答えています。

「周囲に気を遣う」

「イジられるのが嫌い」

「意志は固い」

映画『キセキ-その日のソビト-』の舞台挨拶で、実在の人物を演じるプレッシャーはあったかと聞かれた杉野遥亮さん。

「GReeeeNさんは昔から聴いているので映画の話をもらった時は胸が一杯になりました」

あれ、質問に答えていない?

でもこれは初出演映画の舞台挨拶で緊張していたんでしょう。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』の出演にちなみ、杉野遥亮さんに無茶振り。

「あにこま」と「すぎの」で作文を作ってほしいと、そんな無理な注文に爽やかな笑顔で快く応じてくれる杉野遥亮さん。

「あいされたい女子必見」

「にやにやは劇場で」

「こうかいまで」

「まっててね」

これは見事で、しかも結構達筆なんです。

「すやすや」

「ぎりぎり」

「のんびり」

これは解説が必要ですが、スヤスヤ寝過ぎて、ギリギリの電車に乗るけど、理想は、のんびりしたい。

咄嗟の作文をここまで書けるというのは優秀だと思いますね。

杉野遥亮さんは、本人が言うように天然ではないのでは?

大原櫻子さんのように、「東京スカイツリーって静岡県じゃないんですか?」というレベルには全然達していませんからね。

達さなくていいわけですが。

でも、杉野遥亮さんが面白くてユニークな性格というのは確かですね。
スポンサーリンク

杉野遥亮の好きな女性のタイプは?

女性ファンはホッと胸を撫で下ろすと思いますが、杉野遥亮さんに熱愛の噂はないですね。

では、ファンが気になる杉野遥亮さんの好きな女性のタイプは?

またまたユニークな答え。

・儚そうで庇護欲をそそる子

・年上の人には甘えたいという気持ちがあるのかも

・守ってあげたくなる子

なるほど。

『兄に愛されすぎて困ってます』の舞台挨拶で、貴重な空想デートを語る杉野遥亮さん。

土屋太鳳さんが、ヒロインの橘せとかのまま、杉野遥亮さんが空想する「海デート」の演技に付き合います。

シチュエーションは、お互いたぶん好き同士で、部活の部員と女子マネージャーが合宿先の海辺で二人きり。

杉野「あっちー」

太鳳「暑いね」

杉野「二人って、初めてだよね」

太鳳「・・・」

杉野「あのさあ」

太鳳「ん?」

杉野「もし、試合に勝ったら、この夏、もう一度二人だけで海来ない?」

ここでBGMが流れ、千葉雄大さんたち共演者も、「いい!」と讃嘆。

杉野遥亮さんは、なかなかのロマンチストかも。

まとめ

杉野遥亮さん出演の『兄に愛されすぎて困ってます」も気になりますが、『覆面系ノイズ』や『あのコの、トリコ。』にも興味が湧きますね。

歌手が曲に恵まれるように、俳優も良い作品に恵まれるのは、本人の運もあると思います。

モデルのほうでも、佐々木希さんと共演したりと、活躍が続いています。

「あっさり塩顔」「国宝級イケメン」とも言われ、女性ファンを中心に人気も急上昇。

今後が楽しみな俳優ですね。