年が明け、2017年(平成29年)となりました。
ベールに包まれていた『宇宙戦隊キュウレンジャー』の詳細がいよいよ発表されましたね。

物語の舞台は地球ではなく、宇宙。
時は、はるか遠い未来で、不思議な力を持った9人の戦士が、悪の組織「ジャークマター」と戦います。

そして、主演のシシレッドを務めるのが、岐洲匠(きず・たくみ)さん。
ここでは、岐洲匠さんのプロフィールや本名などを紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

岐洲匠さんのプロフィール

それでは最初に、岐洲匠さんのプロフィールを紹介しましょう。
生年月日:1997年4月13日
出身:愛知県
身長:183センチ
血液型:A型
所属:株式会社フォスター

趣味はゲーム、スポーツ、特技は水泳とバランス感覚。
バランス感覚とは何でしょう?

いずれにしてもスポーツ万能な印象がありますね。

岐洲匠さんのデビューのきっかけは、第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。

やはり、巷の噂通り、段々とジュノン・スーパーボーイ・コンテストが、仮面ライダーと戦隊シリーズへの片道切符になりつつあるか?

岐洲匠さんの好きな映画は、公式プロフィールで『脳男』と答えていますね。

『脳男』は生田斗真さん主演映画で、2013年に公開。
かなりデンジャラスでスリリングな戦慄のバイオレンスミステリーです。

なるほど、こういう作品が好きなんですか。
それともストーリーではなく二階堂ふみさんのファンとか・・・。

余計な詮索はさておき、岐洲匠さんにとって『宇宙戦隊キュウレンジャー』が本格的な俳優デビューになります。
このドラマについて少し触れましょう。
スポンサーリンク

岐洲匠 キュウレンジャーの演技に期待

2017年2月12日にテレビ朝日で日曜あさ7時30分からスタートする『宇宙戦隊キュウレンジャー』
現在放送中の『動物戦隊ジュウオウジャー』の最終話にもシシレッドが登場するかもしれません。

その前に、1月14日(土)から公開の『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』にキュウレンジャーも出演します。

しかし変身後なので、岐洲匠さんは声だけの出演となりますね。

スーパー戦隊シリーズの元祖は『ゴレンジャー』
『動物戦隊ジュウオウジャー』が40作目の作品なので、ここでひと区切り。

そして新たな気持ちで41作目からスタートという意味で、「5レンジャー」にならい「9レンジャー」と名付けられたようですよ。
宇宙を支配する悪の組織「ジャークマター」を倒すために登場した究極の救世主・キュウレンジャー。

その中でメインのシシレッドを演じるのが岐洲匠さんです。

シシレッドは、宇宙を旅する冒険者で、シシ座系出身。

芝居経験がない岐洲匠さんですが、新鮮な演技を期待したいと思います。

同じ事務所の広瀬アリスさんが、岐洲匠さんにエールのツイート。

「レッドの岐洲匠くんは事務所の後輩くん! 素直で若いけど気も遣える、とても素敵なコです」

性格も良さそうですね。
このルックスで性格も良いとなると、人気上昇は間違いなさそうです。

岐洲匠の本名は?

岐洲匠さんは新人だけあって、あまりにも情報が少ないのですが、あることを発見してしまいました。

第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの中に岐洲匠さんの名前はありません。
グランプリはもちろんのこと、各賞にも入っていません。

それでもあのルックスですから、目をつけた芸能関係者がスカウトしたのかと思っていたら・・・。

この第27回大会で「明色美顔ボーイ賞」を受賞したのが、田中諒さん。

田中諒さんのプロフィールを見てみると。

愛知県出身の17歳で高校2年生。
身長は181センチ、血液型はA型。

第27回は2014年ですから、年齢も岐洲匠さんと合います。
成長期なので身長も2年で2センチ伸びたのかも。

髪型が違うので一見ではわかりませんが、よく見ると同じ顔に見えますね。
すなわち、岐洲匠さんの本名は、「田中諒」ではないかと思います。

なぜ、芸名にしたのかまではわかりませんが、「田中諒」と似た名前の俳優もいますからね。

183センチの長身なので、ひとわき目立つし、新たな戦隊シリーズのヒーローに相応しい生き生きとした美顔。
2017年中のブレイクは決まりでしょう。

まとめ

『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、一応全員が宇宙人という設定なんですね。
でも、ヒューマンタイプといって、人間の俳優が演じるのが5人。

あとの4人は非ヒューマンタイプで、変身がなくそのまんま最初から宇宙人?
実際のところは、ドラマが始まってみないとわかりませんが、明らかに斬新な設定で、今までとは異なりますね。

それにしても岐洲匠さんは、かなりの爽やかイケメンですね。
日曜の朝、7時30分、早起きする女性が増えそうです。