ほとんどの連ドラも最終回を終え、ドラマ好きには寂しい時期。
日曜あさ8時の『仮面ライダーゴースト』もいよいよ最終回。

ようやく人間に戻れたタケルですが、そこへ現れた謎の少年。
そう簡単にハッピーエンドに行かせてくれないのが仮面ライダーシリーズです。

そして10月2日からスタートする『仮面ライダーエグゼイド』で準主演を務める瀬戸利樹さん。

今回は、そんな瀬戸利樹さんの出演作品や性格、本名、彼女はいるのか?なんてことを調べてきましたよ。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

瀬戸利樹のプロフィール

それでは簡潔にプロフィールを紹介しましょう。
生年月日:1995年10月7日(20歳)
出身:千葉県
身長:176センチ
血液型:B型
趣味:映画鑑賞、ゲーム
特技:野球
好きなもの:カレー
所属事務所:研音

瀬戸利樹
瀬戸利樹さんは、芸能界に入る前は、美容師になりたかったんです。
美容室でサロンモデルをやっていた瀬戸利樹さんを美容師が研音に紹介。

そして、2013年に研音の次世代スター部門「Next Generation」に所属。

2014年、二宮和也主演『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』で俳優デビュー。
得意の野球を活かせる役で、一塁手。

でもまだ出番が少なかったみたいですね。

重要役を得たのは、岡田将生主演映画『ストレイヤーズ・クロニクル』(2015年)
オーディションを受けて見事に勝ち取った重要役で、俳優として大きく成長できた作品でした。

予想以上に芝居経験が豊富な瀬戸利樹さん。
ドラマや映画やアーティストのMVなどにも出演。

そして2016年10月2日からスタートの『仮面ライダーエグゼイド』で準主演が決定。

1年間続く連ドラだけに、絶好のチャンスの作品ですね。

瀬戸利樹が仮面ライダーエグゼイドで準主演!

『仮面ライダーエグゼイド』の主演は、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝いた飯島寛騎さんです。

瀬戸利樹さんが演じるのは、主役の宝生永夢(仮面ライダーエグゼイド)の仲間でありライバル。

仮面ライダーブレイブになるために、アメリカから呼び戻された鏡飛彩(かがみ・ひいろ)です。

きっと、ヒーローという意味もあるんでしょうね。

密かに主役を食う気満々だったりして。
それが芸能界というものです。

鏡飛彩は、聖都大学附属病院に勤務する天才外科医。
父は院長の鏡灰馬。

世の中では、人々の体を蝕み、命まで奪うウイルス「バグスター」が蔓延。

瀬戸利樹さん演じる鏡飛彩は、仮面ライダーブレイブに変身し、バグスターと戦います。

長身でキリッとした美男の瀬戸利樹さんは、きっとアクションも絵になるでしょう。

仮面ライダーブレイブは、騎士をモチーフにしたデザインで、インパクト抜群。

瀬戸利樹さんはツイッターで、出演の意気込みを語っています。

歴史ある45周年の作品に出演出来ること、本当に光栄です。精一杯飛彩を努めさせて頂きます。お楽しみに!

瀬戸利樹の出演作品まとめ

デビューしてまだ間もないのに、結構芝居経験のある瀬戸利樹さん。

『弱くても勝てます~』のほかにも、『お家さん』『ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します』『化石の微笑み』
そして『天皇の料理番』や『モンタージュ 三億円事件奇譚』など話題作にも出演。

出番は少なくて着実に演技力の向上に役立っているはずですね。

そんな中で重要役を勝ち取ったのが、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』

瀬戸利樹さんが演じたのは、瞬間移動という特殊能力を持つ隆二。

撮影の1ヶ月前からアクションの特訓をして臨んだクランクイン。
染谷将太さんや成海瑠子さんという若手演技派と共演。

これは演技の勉強になると同時に、比較されるので大変な面もありますね。

瀬々敬久監督は、「最初はすごく二枚目を意識したひどい演技で」と厳しい言葉。

でも「撮影の初めと終わりを比べると驚くほど成長しているんですね」

場数を踏むことはどんな世界でも大事なんですね。

映画監督も褒める演技力を、『仮面ライダーエグゼイド』で見ることができそうです。

瀬戸利樹さんは、ドラマや映画のほかに、NHK・Eテレで放送中の英語学習番組『エイエイGO!』にレギュラー出演。

宇宙船AA号の新人添乗員トシキ(瀬戸利樹)は、リーダーのジンナイ(陣内智則)と先輩のキナコ(小林きな子)と英語のクイズやゲームにチャレンジ。

正しい発音をしないと通れないゲートがあったり、ユニークな進行で中学英語のツボを学習します。
Eテレで日曜18時30分~18時50分まで。

瀬戸利樹さんは、英語は得意なんですかね?

俳優としても英語を習得したら強い武器になるでしょう。

瀬戸利樹さんは、2017年も、亀梨和也・土屋太鳳主演映画『PとJK』に重要役で出演が決まっています。
ポリスの功太(亀梨和也)に絡む不良グループのリーダー格・伊藤を演じます。

フジテレビの『痛快TVスカッとジャパン』のミニドラマや、家入レオさんやSuzuさんなどシンガーソングライターのMVにも出演している瀬戸利樹さん。

やはり文句なくカッコイイですから、これからも出演依頼が多く来ることでしょう。

瀬戸利樹の性格や本名は?

美容師を目指してサロンのヘアモデルをしていた頃の動画が残っていますね。
それはそれは見事なまでの美少年で、芸能事務所からスカウトされてもおかしくないレベル。

で、その動画の名前は「杉田利樹」でした。

この名前が本名かもしれませんが、一応公式プロフィールでも特に本名は公表してないので何とも言えないところです。

瀬戸利樹の性格は?

バラエティ番組に出演している時の瀬戸利樹さんを見ていると、イケメンだけど決して気取っていないですね。

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』の隆二と似ているところはあるかと聞かれ、瀬戸利樹さんは。

「明るくて周りの人を大切にするところは似ていると思います」

なぜか隆二はカレーが大好物の設定なんですが、瀬戸利樹さんもカレーが大好物。

この時はラッキーですが、『仮面ライダーエグゼイド』の鏡飛彩は甘いものが大好物の役。

瀬戸利樹さんは、甘いものが苦手なので、スタッフも出すスイーツを相当美味しいものに工夫してくれるとか。

作品づくりはキャストもスタッフも大変ですね。
スポンサーリンク

瀬戸利樹は彼女いるの?

瀬戸利樹さんの女性ファンは、彼女がいるのかどうかは、気になるところでしょう。

ネットで噂になっているのは、女優の大友花恋さん。

これはシンガーソングライターのSuzuさんの『ひかりの方へ』のMVで共演したからでしょう。

MVといっても二人ともセリフがあるミニドラマ風で、本当にいい感じの雰囲気です。

高校1年の二人。

甲子園を目指すキャッチャーの山田大介(瀬戸利樹)

吹奏楽部志望の大野つばさ(大友花恋)

部にトランペットをやりたいと願い出ると、風船を渡されるつばさ。
その風船を膨らませたら入部申し込みをと。

肺活量が少ない彼女は、風船を膨らませることができなくて、教室で泣き顔。

教室に入って来た大介に、つばさは、「ダメかも」

大介は「オレと一緒に甲子園に行こう」と励まします。

人と会話していると、すぐに俯いてしまうと言うつばさ。

大介は、彼女の上履きにスマイルを描き、「これで俯いても大丈夫」

笑顔で見つめ合う二人。

それから風船を膨らませるために腹筋運動をするつばさ。

大介はそんな彼女の姿を見つけると、両足を押さえてあげます。

おっと、もろ青春の1ページ!

腹筋を1回するたびに見つめ合っていたら効果ないではないかあ!

ジェラシーはさておき、瀬戸利樹さんと、大友花恋さんのフィーリングはピッタシ。

かといって、二人が付き合っているという痕跡は、どこを探してもありません。

今のところ、瀬戸利樹さんは、フリーではないかと思います。

今はとにかく仕事に全力投球の時でしょう。

目標とする俳優は、岡田将生さん、高良健吾さん。

瀬戸利樹さんはインタビューで語っています。

常に進化し、成長している俳優になりたいです

【仮面ライダーエグゼイドの記事はこちら!】

仮面ライダーエグゼイドの見所はここ!キャストや名前の由来も

まとめ

瀬戸利樹さんにとって、『仮面ライダーエグゼイド』の鏡飛彩役は、今後飛躍できるか否かの試金石ともいえるでしょう。

主役の飯島寛騎さんは『仮面ライダーエグゼイド』が俳優デビュー。

何作も演技を経験してきた瀬戸利樹さんがその本領を発揮するか。

役柄も新人研修医の飯島寛騎さんに対して、瀬戸利樹さんはアメリカで医術の経験を積んできた天才外科医。

何だか面白い関係に思えます。

瀬戸利樹さんは凄い努力家なので、飛翔が期待できるでしょう。