壮絶恋愛バトル『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS火10)

人気モデルの西留めぐみ(飯豊まりえ)が晴(平野紫耀)に猛アタック!

めぐみは晴と「混浴して裸を見せ合った仲」と暴露し、愛莉(今田美桜)が大激怒!

音(杉咲花)も、晴のことなんか好きでもないのに、なぜ嫉妬心が芽生えるのかと動揺します。

晴に「めぐみと付き合え」と強く押す一茶(鈴木仁)、杉丸(中田圭祐)、海斗(濱田龍臣)

しかし晴は、音のことが大好きという気持ちは変わりません。

音の婚約者・天馬(中川大志)も、音の微妙な心の揺れを見抜き、心落ち着かない様子。

ますます激しくなりそうな恋愛バトルから目が離せません。

そして、こちらは「花男」以上のイケメンパラダイス!

2019年春に映画『PRINCE OF LEGEND』が公開されます。

ここでは、映画のあらすじとイケメンだらけの豪華なキャスト、見どころを紹介しましょう。

予告映像で後ろ姿しか見えないショートボブのヒロインは、いったい誰か!?

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

PRINCE OF LEGEND 映画のあらすじは?

主役が決まっていない前代未聞のプリンスバトル!?

勝った男が主役という新たな伝説が始まる。

短めな髪がよく似合う少女が囁きます。

「何かのゲームなんですか?」

「伝説の王子選手権です」

聖ブリリアント学園に白いリムジンが入って来て、イケメン男子がゆっくりと下りてきます。

「朱雀奏(すざく・かなで)です。僕のプリンセスになってください」

朱雀奏は、彼女の前で跪き、右手を差し出します。

プリンスバトルが始動!

参加チームは。

セレブ王子・朱雀奏率いるチーム奏。

ヤンキー王子・京極尊人(きょうごく・たかと)率いるチーム京極兄弟。

生徒会長王子・綾小路葵(あやのこうじ・あおい)率いるチーム生徒会。

ダンス王子・天堂光輝(てんどう・こうき)率いるチームネクスト。

先生王子・結城理一(ゆうき・りいち)はチーム先生。

美容師王子・嵯峨沢ハル(さがさわ・はる)率いるチーム3B。

伝説の王子とは、王子の中の王子に与えられる誇り高き称号。

プリンセスが呟きます。

「伝説の王子になった人とお付き合いしようかな」

ついに始まる乱闘。

「彼女はオレが幸せにする」とプリンセスを抱きしめるヤンキー王子・京極尊人。

「僕が幸せにします」とプリンセスを抱きしめるセレブ王子・朱雀奏。

「僕と結婚してください」とプロポーズしてしまう生徒会長王子・綾小路葵。

「負けらんねーな」「あなたには負けません」と睨み合う本命二人。

朱雀奏と京極尊人。

バトルに参加しているのは生徒だけではありません。

「その席は僕のものだ」と凛々しく言い放つ先生王子・結城理一。

プリンセスのハートを射抜く王子は、誰?

「勝つのはオレだ」と豪語する京極尊人。

「僕です」と言い返す朱雀奏。

「始まりますね」

「・・・・・・」

トップザプリンスは誰の手に!?

抜群のルックスのイケメン男子が、ハイレベルな戦いを繰り広げ、ついに伝説の王子が誕生するスリリングでエキサイティングなストーリー。

全員イケメン、全員主演の新感覚映画が、新時代の扉を開く!?
スポンサーリンク

PRINCE OF LEGEND キャストを紹介

では、映画『PRINCE OF LEGEND』のイケメンだらけの豪華キャストを一気に紹介しましょう。

チーム奏

セレブ王子・朱雀奏(すざく・かなで)・・・片寄涼太
下剋上王子・鏑木元(かぶらぎ・げん)・・・飯島寛騎
メガネ王子・久遠誠一郎(くおん・せいいちろう)・・・塩野瑛久

チーム京極兄弟

ヤンキー王子・京極尊人(きょうごく・たかと)・・・鈴木伸之
ヤンキー王子弟・京極竜(きょうごく・りゅう)・・・川村壱馬

チーム生徒会

生徒会長王子・綾小路葵(あやのこうじ・あおい)・・・佐野玲於
金髪SP王子・ガブリエル笹塚(ささづか)・・・関口メンディー

チームネクスト

ダンス王子レッド・天堂光輝(てんどう・こうき)・・・吉野北人
ダンス王子ゴールド・日浦海司(ひうら・かいじ)・・・藤原樹
ダンス王子ブラック・小田島陸(おだじま・りく)・・・長谷川慎

チーム先生

先生王子・結城理一(ゆうき・りいち)・・・町田啓太

チーム3B

美容師王子・嵯峨沢ハル(さがさわ・はる)・・・清原翔
バンドマン王子・TAICHI(タイチ)・・・兒玉太智
バーテンダー王子・翔(しょう)・・・遠藤史也

チーム理事長

聖ブリリアント学園理事長・実相寺光彦(じっそうじ・みつひこ)・・・加藤諒
理事長秘書・服部悠太(はっとり・ゆうた)・・・大和孔太

PRINCE OF LEGEND 映画の見どころは?

では、映画『PRINCE OF LEGEND』の見どころを見ていきましょう。

メガホンをとるのは、河合勇人監督と守屋健太監督。

エグゼクティブ・プロデューサーはEXILE HIROさんで、多くのEXILE TRIBEが出演します。

「EXILE TRIBE」とは、EXILEをはじめとした同グループの総称です。

EXILE HIROプロデュースの映画『HiGH&LOW』も男たちのバトルでしたが、喧嘩屋のバトルだったので激しいバイオレンスシーンがありました。

今作『PRINCE OF LEGEND』は男たちのバトルといっても「王子選手権」なので、喧嘩が強くてもダメです。

今作で注目なのは、やはりプリンス大本命の片寄涼太さんでしょう。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』(2017年)の熱演が記憶に新しい片寄涼太さん。

主役候補の筆頭であるセレブ王子・朱雀奏を演じます。

映画の中で奏がピアノを弾くシーンがありますが、片寄涼太さんは小さい頃からピアノを習っていました。

劇中も本人が弾いています。

先生王子・結城理一を演じる町田啓太さんにも注目。

生徒の中に割って入るイケメン先生も手ごわいです。

町田啓太さんは芝居経験も豊富で、2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』では、小松帯刀という幕末の重要人物を演じます。

大人の結城理一(町田啓太)がどう出るか、凄く楽しみですね。

『仮面ライダーエグゼイド』の飯島寛騎さんも面白そうです。

エグゼイドに変身する前の宝生永夢は善良過ぎるところがありましたが、今作は下剋上王子というくらいだから、ただでは済まない活躍に期待しましょう。

ヤンキー王子・京極尊人を演じる鈴木伸之さんも、多くの作品に出演しています。

『あなたのことはそれほど』では不倫する夫を演じ、『今からあなたを脅迫します』では完璧なヒールを熱演。

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも人妻を誘惑しそうな雰囲気を醸し出したり、鈴木伸之さんは結構ワルが似合います。

今作『PRINCE OF LEGEND』ではヤンキーですが、日本テレビ「PON!」で片寄涼太さんが過去を暴露?

『PON!』に映画の番宣に来た片寄涼太さんと鈴木伸之さんのトークはほとんど漫才でした。

鈴木「僕はヤンキー王子だったので、本当にアクションがシーンの中で出てくるんですけど・・・」

片寄「ヤンキーだったんですか?」

鈴木「昔? いえ・・・いやいやいや全く、マジメに高校通ってました」

片寄「本当ですか?」

鈴木「本当です。急にぶっこんで来ますね」(汗)

片寄「絶対ウソ。本当は?」

鈴木「いやいや、本当だってば!」

片寄「本当のことを教えて」

鈴木「・・・ちょっとヤンキーしてました」

片寄「アハハハ!」

撮影中の王子エピソードは?

鈴木「普段あんまり鏡見ないんですけど、めちゃめちゃ鏡見ましたね。止まってるロケバスのスモーク見て髪いじったり、それこそ水たまりの水に浮かぶ自分の顔すら、そこで髪いじったりして」

片寄「ほかには?」

鈴木「瞳に映る目の中の自分の顔を見て髪いじったり・・・そこまではしてない!」

片寄「アハハハ!」

鈴木「そこまではしてない!」

片寄「ちょっとキュンと来た」

鈴木「何やこれ?」

番組から映画の見どころを聞かれたのに、番宣というより漫才になってしまった二人ですが、やはりこの二人が王子の座を争う大本命でしょう。

「全員が主役」「イケメン王子大渋滞」というキャッチコピーの映画ですが、中にはイケメンではない人も紛れている気もします。

決して、加藤諒さんのことではありません。

PRINCE OF LEGEND 映画のヒロインは誰?

大注目は、映画のヒロインです。

予告映像では、後ろ姿しか映っていませんが、声は出しています。

「何かのゲームなんですか?」

「伝説の王子になった人とお付き合いしようかな」

特に聞いたことがある声というわけではありませんが、ショートボブの女子。

ネットでは、早くも『Missデビル』(日本テレビ)で新入社員・藤堂真冬を演じている白石聖(しらいし・せい)さんがプリンセスという情報が流れていますね。

『Missデビル』では、毎週菜々緒さんの電撃ハイキックで何人も犠牲者が出ていますが、白石聖さんは優秀なOL役で、準ヒロインです。

2018年秋にも映画『栞』でヒロインの高野遥を演じる白石聖さんは、今注目の女優。

白石聖さんは、1998年8月10日生まれ、神奈川県出身のA型で、身長は158センチ。

白石聖さんなら、ルックスは文句なしのとびきりの美少女なので、プリンセス役には相応しいと思いますね。
ヒロイン役の発表を楽しみに待ちましょう。

この映画の売りの一つが、女子の王子様願望です。

もしも14人のイケメン王子が自分一人を奪い合ったら!?

そんな女子の願望を叶える映画でもあります。

テレビよりは、映画館という非日常の空間で、存分に夢の時間を味わうことができるでしょう。

そういう意味では、超有名な女優をヒロインに起用するよりも、ネクストブレイ
クの女優のほうが、リアルなシンデラレストーリーになりますね。

まとめ

日本テレビ「zip」でも漫才番宣をしていた片寄涼太さんと鈴木伸之さん。

片寄「実際に自分はセレブでもないので・・・」

鈴木「あんなリムジン乗ったことあります?」

片寄「ないよ!」

しかし、普通なら経験できないようなことを経験できたので、凄く面白い充実した撮影になったようですね。

それでは、果たして、プリンセスは白石聖さんなのでしょうか、それとも?

発表が待ち遠しいです。