『VS嵐』で嵐チームに圧勝した『僕たちがやりました』チーム!

しかしドラマでは自分たちが真犯人という動かぬ証拠が見つかり大ピンチ。

トビオ(窪田正孝)をおびき出すために蓮子(永野芽郁)に捜査協力を頼む飯室刑事(三浦翔平)

しかし蓮子はトビオを裏切れず、寸でのところで捜査協力を拒否。

ところが蓮子は、市橋(新田真剣佑)と協力して逃走中のトビオを探し始めます。

そんな時、輪島宗十郎(古田新太)は、息子の秀郎(今野浩喜)を強引に釈放させる策を講じ、偽犯人を用意!?

目まぐるしく展開する『僕たちがやりました』の主演・窪田正孝さんが、2018年2月公開の映画でも主演を務めます。

吉田恵輔監督・脚本の『犬猿』(kenen)

ここでは、キャストとあらすじ、そして映画の見どころを紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

犬猿 映画のあらすじは?

仲の良い親子もいれば、絶縁状態の親子もいます。

家族間での悲しい事件も、残念ながらニュースで頻繁に報道される昨今。

兄弟姉妹も、ひとたび感情のすれ違いが起こると、修復不可能な仲になることも。

金山和成は、印刷会社で営業をしている、堅実でまじめな好青年。

優しい性格で皆からも慕われています。
しかし、その兄・卓司は、刑務所から出所したばかりの乱暴者。

短気で粗暴で、いつも傍若無人に振る舞い、トラブルが絶えません。

幾野由利亜は、金山和成と同じ印刷工場で働く女性。

作業をテキパキとこなす仕事ができる由利亜は、密かに和成に思いを寄せているのですが、自分に自信が持てません。

由利亜の妹・真子も姉の印刷工場を手伝っていますが、そのルックスと抜群のスタイルを活かし、グラビアタレントをしています。

容姿は文句なしですが、要領は悪く、お世辞にも仕事ができるとは言えません。

しかし、仕事ができる姉よりも、かわいい妹のほうが男性にモテてしまうのが世の中の理不尽なところ?

心の中では「ああはなりたくない」と思いながらも、どこかで羨ましいと感じたりする、複雑な兄弟姉妹の関係性。

ふとしたきっかけで、内に仕舞い込んでいた感情が爆発し、兄弟が、姉妹が、激しくぶつかり合うことになるのです。

その負の感情が次第にエスカレートしていき、とんでもない抗争にまで発展。

兄弟とは、姉妹とは、家族とは、何なのか。
嫉妬と羨望、憎悪と愛情。

心の闇を独特の切り口で描く、原作なしのオリジナルストーリーです。
スポンサーリンク

犬猿 キャストを紹介

では、映画のキャストを紹介しましょう。
相性最悪の兄弟姉妹は、この個性派俳優たちです。

金山和成/窪田正孝

印刷会社の優秀な営業マン。
まじめな性格で気の優しい好青年。

しかし内面には激しい感情を秘めています。

主演の窪田正孝さんは、映画の見どころを語っています。

「共感できるところがたくさんあると感じました。不公平と思う瞬間はたくさんあるかと思います。見え隠れする心情がこの『犬猿』という映画に詰まっていると思います」

金山卓司/新井浩文

和成の兄で、性格は正反対。
刑務所から出所したばかりの、裏社会に生きる男。

手がつけられない乱暴者で、トラブルメーカーです。

幾野由利亜/江上敬子

印刷工場で働き、仕事をテキパキと仕切る「できる女性」

しかし容姿に自信がなく、世の中の不公平を感じている。

営業の和成のことが好き。

幾野真子/筧美和子

由利亜の妹で、やはり性格は正反対。
姉の工場を手伝っているが、仕事はできない。

美脚美ボディ、キュートなスマイルで男性にはモテまくり。

本業はグラビアアイドル。
スポンサーリンク

犬猿 映画の見どころは?

それでは、映画の見どころを見ていきましょう。

映画『東京喰種 トーキョーグール』(2017年)で主演の窪田正孝さん。

ドラマ『僕たちがやりました』(2017年・フジテレビ)でも主演を務め、売れに売れています。

どんな役柄でも演じ切れる窪田正孝さんですが、今回はまじめな好青年。
相性最悪の兄との軋轢に困り果てる役です。

窪田正孝さんよりも10歳年上の新井浩文さんは、「兄弟に見えるのか、それだけが心配です」とユーモラスなコメント。

今作は乱暴者の役で、まさに水を得た魚、いや水を得た鯱でしょう。

映画『銀魂』(2017年)では、人斬り・岡田似蔵を演じる新井浩文さん。

NHK大河ドラマ『真田丸』(2016年)では、暴れん坊の加藤清正。

加藤清正は、真田信繁(堺雅人)を軽々と持ち上げて、無表情のまま井戸に放り投げようとするシーンがありました。

「怖い人」をやらせたら天下一品です。

お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんは、映画初出演。

テレビドラマでは、『恋愛ニート』『遠い約束』『金の殿』などに出演し、芝居経験はあります。

バラエティのレギュラーは『ヒルナンデス!』と『ゴゴスマ』

今作、筧美和子さんと姉妹役が楽しみですが、こちらも姉妹に見えない?

筧美和子さんは、グラビアタレントとして芸能活動をしている役なので、まさに適役ですね。

ドラマ『CRAZY』(2016年)では、アイドルの役で主演。

映画『闇金ウシジマくん Part3』でも重要役の花蓮を熱演した筧美和子さん。

主演の窪田正孝さんとは、『ラストコップ episode0』で共演しています。

何と筧美和子役を本人が演じました。

犯人グループに監禁され、手足を拘束されて大ピンチの筧美和子。

人質が危険で手出しができない京極浩介(唐沢寿明)と望月亮太(窪田正孝)

ところが筧美和子は、自力で拘束をほどき、犯人グループを殴る蹴るの暴行で全員なぎ倒すという、ほとんどコントなシーンでした。

今作『犬猿』では、ヒロインとして映画の成否の鍵を握るのは、筧美和子さんですね。
大いに期待しています。

日常に起こり得る家族同士の抗争。

そして、嫉妬の先に見える愛の形とは・・・?

人間の心情を、静かなトーンと、ダークな色合いで表現していきます。

哀愁漂うシーンもあれば、笑いを誘うコミカルな場面もあり。

このメンバーなら、きっと面白い作品になることでしょう。

まとめ

富士急ハイランドで、窪田正孝さんと筧美和子さんの撮影風景を目撃した人が多数。

おそらく『犬猿』でしょう。

富士急ハイランドで、まさか犬猿の仲の兄弟姉妹が、一緒にティーカップ?

それとも、ド・ドドンパ、あるいはゲゲゲの妖怪屋敷で思わず抱きついて、慌てて離れたり。

いろいろとコミカルなシーンを想像してしまいました。

それとも、シリアスなシーンか、あるいは和成(窪田正孝)と真子(筧美和子)が二人きりでデート?

映画観で、どこに富士急ハイランドが出てくるか楽しみにしましょう。