日本テレビ『今からあなたを脅迫します』がついに最終回。

千川完二(ディーン・フジオカ)の恋人・稚奈(松下奈緒)を暗殺した雨垂れの会が最後の脅迫の相手。

千川の復讐に協力する最強チーム、目黒(三宅弘城)、栃乙女(島崎遥香)、稚奈の弟のスナオ(間宮祥太朗)、そして金坂澪(武井咲)

稚奈と澪との出会いで、人を助ける脅迫屋になった千川完二。

「お前は黙ってローマ帝国」「面白くナイスガイ」など千川の駄洒落が聞けなくなるのが少し寂しいです。

そして、『今からあなたを脅迫します』のあとの日曜ドラマは『トドメの接吻

2018年1月7日(日)よる10時から日本テレビで放送されます。

原作なしのオリジナルで、斬新な発想のSFラブストーリーです。

ここでは、ドラマのキャストとあらすじ、見どころを紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

ドメキス ドラマのあらすじは?

過去に何があったのか。

愛に飢えていた青年は、ある事件をきっかけに、愛することを忘れたクズ男に変わってしまいました。

ホストクラブ「ナルキッソス」のNO1ホスト・堂島旺太郎(どうじま・おうたろう)22歳。

欲しいのは愛ではなく、カネと権力。

旺太郎は欲望旺盛な裏の顔を隠し、一見すると優しく、女性の心を揺さぶります。

ある時、彼は最高の標的を見つけてしまいました。

美しく魅力的な並樹美尊(なみき・みこと)21歳。

しかし、旺太郎が惚れたのは、彼女が資産100億円の社長令嬢だからです。

旺太郎は美尊に執拗に近づき、美尊も心を揺さぶられていきます。

ところが、旺太郎の前に、謎の女が現れたのです。

サンタクロースの格好をした真っ赤な唇の怪しげな女。

「あなた、死ぬ」

キスから始まる恐怖のタイムリープ。

この謎の女にキスされた旺太郎は、激しく呼吸が乱れ、意識が遠のき、まさかの死の予感。

しかし、死んだかと思った次の瞬間、7日前に戻っていました。

いったい何が起きたのか分かりません。

旺太郎は、7日後、再び謎の女に遭遇し、キスされ、死に、7日前に戻るということを繰り返し、混乱します。

謎といえば、もう一人、謎のミュージシャン・春海一徳(はるみ・いっとく)は、旺太郎の良きアドバイザー?

「キスされて時間が戻ったあ?」半信半疑の表情で聞く春海一徳。

「殺されたんだよオレは!」

しかし、春海一徳こそ、謎の女のことを知っている?

旺太郎は、同じことを繰り返し、謎の女に精神的に追い詰められていきます。

「オレを弄んで楽しいか!」

欲しいのはカネと権力という邪道な男を止める謎の女は、天使か悪魔か。

旺太郎は、後輩ホストの小山内和馬(おさない・かずま)と共に、謎の女の正体を追います。

ノンストップで加速するSFラブストーリー。

過去にあまり類例のないドラマです。

トドメの接吻 キャストを紹介

では、主役級の若手俳優が集結した豪華なキャストを紹介しましょう。

堂島旺太郎/山崎賢人

ホストクラブ「ナルキッソス」のNO1ホストで源氏名はエイト。

「カネがないならサヨウナラ」

ある事件をきっかけに愛することを忘れ、カネと権力だけが欲しいという歪んだ性格。

ホストクラブでは、優しくて気配り上手なので女性は皆騙されてしまう。

次々と女を虜にするが、今は社長令嬢という最高の標的に狙いを絞る。

意外にも連ドラ初主演の山崎賢人さんは、やる気満々のコメント。

「僕自身SFが好きなので、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定に今からとてもワクワクしています。やるからにはとことん愛に歪んだクズ男を演じていけたならと思います」

謎の女/門脇麦

旺太郎の目の前に突如現れたキスで殺す正体不明の女。

唇に毒を塗っているという噂もあるが、それだけではタイムリープしない。

人か悪魔か、それとも邪道男を止める天使か。

並樹美尊/新木優子

資産100億円のホテル王・並樹尊社長の娘。

負けん気が強い性格だけど寂しがり屋。

ワガママな部分もあるが、基本的に素直。

最高にカッコイイ兄を近くで見て育ったので、そう簡単には口説き落とせない。

しかし、旺太郎には心を揺さぶられてしまう。

並樹尊氏/新田真剣佑

並樹グループの御曹司で、自身も並樹乗馬倶楽部の部長。

完璧紳士の兄は「妹は必ず守ってみせる」と目を光らせる。

妹に近づく旺太郎とは敵対関係。

長谷部寛之/佐野勇斗

大手グループ会社の御曹司で尊氏や美尊の幼馴染。

並樹乗馬倶楽部の副部長。

美尊に片想いしているが、なかなか相手にされない。

愛しの美尊に近づく旺太郎とは敵対関係。

小山内和馬/志尊淳

ホストクラブ「ナルキッソス」のホストで、源氏名はカズマ。

先輩ホストの旺太郎を慕っている。

旺太郎と共に謎の女の正体を探る。

春海一徳/菅田将暉

旺太郎のアパートの近くで路上演奏をしている謎のミュージシャン。

終電に乗り遅れたサラリーマンや路上生活者を相手にギターを弾いて聴かせる一風変わった22歳。

旺太郎と同じ年だが、人生や世の中を達観している感じを受ける。

実は、謎の女の正体を知っているかもしれない重要人物?

ほかにも豪華なキャストが顔を揃えています。
興信所の根津功一(岡田義徳)
旺太郎の父・堂島旺(光石研)
旺太郎の母・堂島光代(奥貫薫)
ホストクラブ「ナルキッソス」の辻店長(弓削智久)
並樹グループ社長・並樹尊(山田明郷)
妻・並樹京子(高橋ひとみ)
社長秘書の新井郡次(小市慢太郎)

そして、並樹尊氏が部長を務める並樹乗馬倶楽部のメンバーが
布袋道成(宮沢氷魚)
森菜緒(堀田茜)
青田真凛(唐田えりか)
小柳奈々子(山本亜依)

山崎賢人さんと門脇麦さんは、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)で共演しています。
スポンサーリンク

トドメの接吻 ドラマの見どころは?

では、ドラマの見どころを見ていきましょう。

脚本は『デスノート』『仰げば尊し』のいずみ吉紘さん。

それにしても主役級の若手俳優が見事に顔を揃えました。

山崎賢人さんは映画で主演を経験しているので、連ドラ初主演というのは意外な感じを受けますね。

山崎賢人さんといえば『陸王』(2017年・TBS)で、こはぜ屋のために全力を尽くす社長の息子を熱演。

今作は打って変わって「クズ男」を演じます。

悪い男が主役で、しかもキスされて死んで、7日前にタイムリープ。

これは今までのドラマにない斬新なストーリーなので期待が持てますね。

キスで殺す謎の女を演じるのは、門脇麦さん。

正直に言うと、似合い過ぎです。

今までも『探偵の探偵』(2015年・フジテレビ)など悪役を演じた経験もある門脇麦さん。

とにかく若手演技派女優なので、視聴者をハラハラドキドキさせる名演技を魅せてくれるでしょう。

謎の女の正体も見どころですね。

もう一人の謎のミュージシャン・春海一徳を演じる菅田将暉さんにも注目です。

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で後半の準主演・井伊万千代(直政)を体当りで演じました。

出世に焦った生意気な若造から、徳川家康を支える頼れる家臣に成長した姿を凛々しく演じ切った菅田将暉さん。

今作『トドメのキス』では、主題歌『さよならエレジー』の歌唱も担当。

春海はドラマの鍵を握る重要な人物で、旺太郎に近づいたのも偶然ではありません。

ちなみに『おんな城主直虎』で織田信長を暗殺した明智光秀を演じたのが、光石研さん。

光石研さんが演じる旺太郎の父親・堂島旺はどんな人物かも注目です。

いつ見てもパーフェクトなイケメンの新田真剣佑さん。

2018年は『不能犯』など4本の映画に出演が決まっている超売れっ子です。

『刑事ゆがみ』(2017年・フジテレビ)でも大金持ちを演じましたが、今作『トドメの接吻』でも御曹司の並樹尊氏。

尊氏はどうやら家督に関する秘密を抱えているようです。

妹を毒牙にかけようとうる旺太郎と対決する完璧な兄。

山崎賢人VS新田真剣佑のイケメン対決が楽しみですね。

門脇麦さんが正体不明の謎の女なので、やはりヒロインは新木優子さんですね。
新木優子さんは『CRISIS』『コード・ブルー3』『重要参考人探偵』そして今作の『トドメの接吻』と4期連続連ドラレギュラー出演。

これからもこの勢いは止まらないでしょう。

新木優子さんは可憐で個性的で本当に魅力的な女優です。

今作の社長令嬢も楽しみですね。

果たして、悪い男・旺太郎に落とされてしまうのでしょうか?

原作なしのオリジナルストーリーなので、キャストも展開や結末を知らないので、皆コメントで「わくわくする」と同じことを言っているんです。

ぜひ、わくわくしたいですね。

まとめ

日本テレビの「スッキリ」に番宣で出演した山崎賢人さん。

「毎週キスシーンがあるんですか」という問いに「毎週あります」と笑顔で答える山崎賢人さん。

お笑い芸人からは、仕事でキスができる俳優が羨ましいという声がありますが、実際はどうなのかと聞くと

「いいですね」と笑顔で答える正直者の山崎賢人さん。

山崎賢人さんは『トドメの接吻』を略して「ドメキス」と言うと、公式サイトにも載っていない情報を語ってくれました。

「ドメキス」の山崎賢人さんのキスシーンでは、唇だけでなく山崎賢人さんの手の動きにも注目だそうです。

間違いなく面白いドラマになる予感がします。