『明日の約束』(フジテレビ火曜よる9時)の謎がさらに深まりました。

「母親にとって子どもは人生の全てです」重い言葉ですが、時に愛情過多は子にとって凶器にもなり得ます。

圭吾の死の原因は学校か、それとも母親か?

そんな時に真相の鍵を握る二人の人物が浮上。

圭吾と実の姉弟のような仲の香澄(佐久間由衣)と担任の霧島(及川光博)

特に及川光博さんが嵐を巻き起こす予感が!?

『明日の約束』もいよいよ佳境で目が離せません。

そして、2018年1月からのフジ火9は『FINAL CUT』が放送されます。

何といっても映画のような豪華キャストが見どころの一つです。

ここでは、ドラマのあらすじと見所、登場人物の役柄を詳しく紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

FINAL CUT ドラマのあらすじは?

中村慶介(なかむら・けいすけ)が高校生の時でした。

女児殺害事件が発生し、警察は血眼になり犯人を探し、容疑者を特定。

それは慶介の母だったのです。

息子の慶介は無実を信じ、母も当然のごとく全く身に覚えがありません。

慶介の母は追い込まれ、ついに自ら命を絶ってしまいました。

あれから12年の歳月が流れ、大人になった慶介は、復讐の鬼に変貌を遂げていました。

真犯人だけでなく、母親を犯人扱いした当時のマスコミが復讐のターゲットです。

事件を報道した番組スタッフを一人、また一人と社会的に抹殺していきます。

その手口は、FINAL CUT!

SNSが普及した現代だからこそ可能な復讐の方法。

それは、SNSで決定的な証拠映像を配信してしまうという恐怖の復讐です。

ところが、復讐劇の最中、12年前の事件と関係ある一人の女性に心を奪われてしまう慶介。

恋は魔法なのか、復讐に燃える慶介の心が揺れ動きます。

ただの復讐劇ではない禁断の恋!

慶介の動向を鋭く観察するベテラン警察官は敵か味方か。

復讐を達成するために、色々な顔を使い分ける慶介の七変化。

華麗で痛快な復讐劇と切ない恋の狭間で揺れ動く男の物語。

秘策と秘策がぶつかり合うスリリングなエンターテインメントです。
スポンサーリンク

FINAL CUT キャストを紹介。

それでは、豪華なキャストを紹介しましょう。

中村慶介/亀梨和也

何の罪もない母親を死に追いやった人間を一人一人社会的に抹殺していきます。

七変化で色々な人物に化け、巧みな取材をして決定的な弱みを握り、ファイナルカットで失脚させます。

しかし、標的の姉妹の妹と恋に落ちて心が揺れます。

主演の亀梨和也さんは、ドラマの見どころを熱く語っています。

「台本を読ませていただきましたが、単純な悪者退治ではないストーリーで、今の時代だからこその新しい復讐劇だと思いました。それでいて、スカッと楽しめるエンターテインメント作品です」

小河原若葉/橋本環奈

事件の真相を知る姉妹の妹。

復讐に翻弄される極限状況の中で、慶介に恋心を寄せる。

慶介も心を乱れさせ、禁断の恋に堕ちていく。

百々瀬塁/藤木直人

お茶の間で大人気の司会者。

知的でスマートな立ち居振る舞いですが、時に鋭く、時にユーモラスで、底知れない魅力を持つ人物。

人の心をつかむ術に長け、視聴者が望むことを察知できる優秀なテレビ人。

高田清一郎/佐々木蔵之介

警視庁新宿中央署の副署長。

12年前の事件の担当刑事で、慶介の復讐を左右する存在。


プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)

ディレクター・真崎久美子(水野美紀)

カメラマン・皆川義和(やいついちろう)

若手ディレクター・小池悠人(林遣都)

慶介の幼馴染・野田大地(高木雄也)

ほかにも裕木奈江、升毅、鶴見辰吾さんが出演します。

FINAL CUT ドラマの見どころは?

主演の亀梨和也さんが、初めての復讐劇に挑みます。

『ボク、運命の人です。』(2017年・日本テレビ)で木村文乃さんとの感動のラブストーリーがまだ記憶に新しいですね。

そして『時代をつくった男 阿久悠物語』で阿久悠さんを熱演。

今作ではアクションシーンも見どころの一つ。

フランスのスポーツ・パルクールを猛特訓中の亀梨和也さん。

アクロバチックなアクションといえば、亀梨和也さんは、映画『ジョーカー・ゲーム』でも激しいアクションを見せました。

追跡や逃走シーンの時はスタントなしのパルクールに注目ですね。

今作の見どころは、ただの復讐劇ではなく、禁断の恋に堕ちてしまうことです。

相手は橋本環奈さん。

事件の真相を握る姉妹の妹で、復讐の標的側にいる女性・若葉を演じる橋本環奈さん。

『警視庁いきもの係』(2017年・フジテレビ)では鋭い推理を披露。

映画『斉木楠雄のΨ難』(2017年)では自分で「美少女」と言ってしまうコミカルなヒロイン。

今回、許されざる恋という難役に挑み「新しい橋本環奈」を魅せます。

『THE LAST COP/ラストコップ』では唐沢寿明さんに、『嘘の戦争』では草彅剛さんに、やられ放題の藤木直人さん。

今作も復讐の標的ですが、今回は逆に亀梨和也さんの前に立ちはだかる厚く強い壁になります。

頭脳明晰で雄弁で、しかも狂気を孕んでいるという手ごわい役どころ。

亀梨和也さんと藤木直人さんの知能戦は見どころ十分です。

もう一人、佐々木蔵之介さん演じる高田清一郎は、12年前の事件を担当した刑事。

しかし今は副署長という幹部です。

敵か味方か判断できないミステリアスな役だけに面白そうですね。

佐々木蔵之介さんは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』ではシェフ。

『コウノドリ2』では名医を熱演。

今作は警察官役ですが、『ハンチョウ』シリーズで刑事役はお手のもの。

ドラマを面白くする重要なポジションです。

『ひよっこ』で佐々木蔵之介さんと共演した、やいついちろうさんにも注目。

『ひよっこ』でもお笑い担当でしたが、今作はシリアスな復讐劇だけに、どんなカメラマンを演じるのか楽しみですね。

『ボク、運命の人です。』で亀梨和也さんと共演した杉本哲太さんは今作ではどうやら復讐の標的側。

『コード・ブルー3』では熱い外科医、『オトナ高校』では怪しい校長先生。

どんな役でも演じ切れる杉本哲太さんの演技に期待です。

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でカリスマドラマーを熱演した林遣都さん。

『ON 異常犯罪捜査官』で凶悪犯、ドラマ『火花』で漫才師と演技の幅が広い若手演技派。

今作、若手ディレクターを演じる林遣都さんも、やはり復讐される側の人物か?

中村慶介(亀梨和也)が唯一信用できる仲間は、Hey! Say! JUMPの高木雄也さん演じる野田大地。

『ごくせん』を思い出す共演に、ジャニーズファンの間で話題になっていますね。

『奪い愛、冬』(2017年・テレビ朝日)で「違わないよー!」と危な過ぎる役が話題になった水野美紀さん。

今作も主人公と敵対する役のようです。

これだけの豪華キャストがそれぞれ重要役なので、見どころ満載のドラマになることは間違いなしですね。

豊福陽子プロデューサーは、誰もが被害者にも加害者にもなり得るSNSの危うさもドラマのテーマと語ります。

スリル満点の痛快な復讐劇と禁断のラブストーリー。

そして、現代的なテーマも加味する奥深いドラマになる予感がします。

まとめ

ドラマの決めゼリフは「これがあなたのファイナルカットです」

ファイナルは「最後」という意味があり、カットは斬るですが「勝つ」という言葉に置き換えることもあります。

FINAL CUTは中村慶介が「最後に勝つ」という意味にもなります。

亀梨和也さんは、若き頃のジャッキー・チェンが『プロジェクトA』や『スパルタンX』で見せたスーパーアクションに迫ろうとする意気込み。

楽しみがいっぱいのドラマですね。