大きく事態が動いた『愛してたって秘密はある』(日本テレビ・日曜よる10時30分)

犯人が二人に絞られました。

黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)の最大の味方と思っていた弁護士の香坂いずみ(山本未來)が怪しい。

そしてもう一人は、黎が実は二重人格だったという悲劇的な結末です。

いよいよ次週が最終回!

そして、同じ時間帯で10月15日からスタートのドラマは、『今からあなたを脅迫します

ここでは、ドラマのキャストとあらすじ、見どころを紹介しましょう。

最後に原作ネタバレもありますよ。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

今からあなたを脅迫します ドラマのあらすじは?

金坂澪(かねさか・みお)は、いわゆるお嬢様。

マンションで一人暮らしをしています。

帰宅すると、郵便ポストに白い封筒が、ほかのチラシに混じって入っていました。

宛先も差出人もない怪しい手紙なので、澪は辺りを見回し、怪しい人影がないことを確認すると、足早にエレベーターの中へ。

部屋に入る前にも辺りを警戒し、人がいないことを確かめると、素早く部屋に入り、鍵とドアガードをかけます。

女性の一人暮らしの模範的な入室の仕方です。

部屋に入った澪は、念のためにバスルームとベッドの下をチェック。

過剰に心配し過ぎかと溜息をつき、ベッドに腰をかけて白い封筒を見つめます。

軽いし厚みはないし、爆弾を入れるのは不可能。

勇気を出して封を開けると、中にはメモ紙一枚とメモリーカード。

メモには電話番号が記入してあります。

メモリーカードの中身は気になるけど、見るのは怖い。

澪は迷った挙句、見ることに決め、パソコンを起動。

何と動画が再生されました。

彼女は、「ホラーでもいやらしい映像でも何でも来い!」と身構えます。

殺風景な部屋の中央には、イスに拘束されている見知らぬ男性。

そして、画面の端から覆面男が現れ、何と銃を持っています。

予想外の動画に目を見張る澪。

『聞こえるかな?』覆面男が喋った!

胸のドキドキが止まらない澪に、覆面男は、

『今から君を脅迫する』

そう言うと、銃を男性の頭に突きつけ、男性はもがきます。

『彼の命は君にかかっている』

「何でよ?」思わず画面に向かって喋る澪。

『さあ、あんたから話して、サトウさん』

サトウと呼ばれた男性は、

『ナオコ、久しぶり。すまない。俺たちがやった振り込め詐欺のこと、この人は知っている。騙し取った金を全額払わないと俺を殺すって』

話が見えない、というか、「ナオコって誰よ?」

サトウらしき男性は、ナオコにあげた分け前を全部持って来てほしいと懇願します。

覆面男は、『事情はわかったかな、ナオコさん。名乗るのが遅れたけど、俺は脅迫屋だ』

「脅迫屋?」澪は焦る。「何なの、その職業は」

そのあともカメラ目線で喋り続ける覆面男。

同封したメモに電話をかけなさい。

拒んだら、元カレは死ぬ。

見捨てたり、警察に通報したら、君を直接脅すことになる。

『自分で言うのも何だけど、仕事熱心なんで』

覆面男は軽快にターンすると、いきなりドアップ。

『それじゃ、楽しみに待ってるよ、君の電話』

動画が終わり、澪は混乱状態。

とりあえず脳を活性化させようと大好きなおはぎを食べながら考えます。

澪に彼氏も元カレもいません。

自慢ではないですが、今まで男性と付き合った経験がないのです。

つまり、脅迫屋は、脅す相手を間違えた!!

言葉巧みに脅し文句で人の心を操る脅迫屋。

困っている人は他人でも放っておけないお人よしのお嬢様。

出会うはずのない二人があり得ない状況で出会ってしまいました。

「悪」の脅迫屋と「善」のお嬢様が、警察や探偵でも解決できない難事件を解決していく、コメディタッチのミステリーです!
スポンサーリンク

今からあなたを脅迫します キャストを紹介

では、ドラマのキャストを紹介しましょう。

金坂澪/武井咲

究極の金持ちお嬢様で、超ド級の善人。
構ってちゃん、察してちゃんという一面もあり、信念が強固そうで、ややブレるところもあり?

すぐに首を突っ込み、ハラハラさせる危なっかしいヒロインです。

振り込め詐欺事件に巻き込まれたり、闇金と対決したりと、脅迫だらけの日々が始まります。

主演の武井咲さんは、短く意気込みを語ります。

「ディーンさんと凸凹な二人を、ポップかつ、スリリングに演じていきたいと思います。ご期待ください!」

千川完二/ディーン・フジオカ

覆面男、すなわち脅迫屋の名前は、千川完二(せんかわ・かんじ)です。

物騒な職業名にしては、お調子者で、軽妙なトークが得意。

ファッションセンスも微妙で駄洒落も滑りまくり。

しかし、依頼された仕事は全うする、強い意志を持ったプロです。

主演のディーン・フジオカさんは、熱く語ります。

「記憶に残る作品を生み出したいと強く思っています。脅迫屋という言葉から非合法で危ないイメージを持ちましたが、脅迫屋は悪人なのか? その部分にも注目してもらいたいです」

目黒/三宅弘城

盗み専門のピッキングのプロ。

日頃は温厚な性格で、とても盗み屋には見えません。

究極のこだわり屋で、こだわりにこだわって辿り着いた一番の盗みの手口が、ピッキングだと悟りました。

栃乙女/島崎遥香

派手な髪に派手なネイルに派手なメイクで、いわゆるギャルに見られる女子。

その正体は栃乙女(とちおとめ)という名のハッカー。

パソコン一台で何でも調べてしまう凄腕で、千川完二の頼れるパートナーです。


W主演の武井咲さんとディーン・フジオカさんは初共演です。

島崎遥香さんも皆と初共演。

三宅弘城さんは、『あさが来た』でディーン・フジオカさんと、『戦力外捜査官』で武井咲さんと共演しています。

今からあなたを脅迫します ドラマの見どころは?

では、ドラマの見どころを見ていきましょう。

『貴族探偵』『黒革の手帖』『今からあなたを脅迫します』と連続主演の武井咲さん。

これほどのハードスケジュールではプライベートタイムなんかないと思ったら、授かり婚!!

どんなバイタリティですか?

原作の「金坂澪」の喋り方と雰囲気が、武井咲さんに近い気がします。

『黒革の手帖』で演技の幅の広さを見せましたが、金坂澪は適役だと思いますね。

悪役のディーン・フジオカさんも見どころです。

そもそも、本当に悪役なのかは微妙なところ。

脅迫は悪いことですが、振り込め詐欺犯をこらしめるのは良いこと?

ディーン・フジオカさん演じる千川完二は、金坂澪と様々な難事件を解決していくのですが、どんな展開になるかは本人もまだ未知とのことです。

千川完二のパートナーである目黒と栃乙女にも注目。

朝ドラ『あさが来た』では男を見せた三宅弘城さん。

今作の目黒という人物は、周囲から鬱陶しいと思われるほどのこだわり屋で、やはり適役な気がしますね。

島崎遥香さんも、朝ドラ『ひよっこ』に出演。

赤坂のすずふり亭のシェフ、牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘・由香を熱演。

今作のギャルハッカーは強烈なインパクトがありそうで、楽しみです。

AKB48時代も、「みんなの足を引っぱるる~」「塩対応」と問題児キャラだった島崎遥香さん。

個性は昔から際立っていて、人気も高いので、準ヒロインとしての活躍に大いに期待しています。

ドラマの見どころとして、とにかく登場人物の軽妙なトークが面白いことです。

緊迫するはずの場面でも、会話はユーモアが炸裂。

物騒なタイトルとは裏腹に、コメディタッチなので、飽きないストーリー展開になるでしょう。

脅迫を武器に難事件を解決していくというのは、新感覚です。

清廉潔白なお嬢様と脅迫屋。

二人の間にラブストーリーの要素はあるのでしょうか?

そこも見どころですね。

今からあなたを脅迫します 原作ネタバレ

全ての始まりは、送られて来た怪しい動画。

しかし、どうやら脅す相手を間違えていることに気づいた金坂澪は、意を決して、メモにある番号を見て電話をかけます。

『はい』

「も、もしもし、脅迫屋さんの電話ですか?」

『ああ、脅迫屋だよ』

動画の覆面男の声と同じなので、間違いなく脅迫屋です。

『ナオコさんかな。動画を見てくれたんだ』

「動画は見ました。でも、ナオコじゃないです』

『ん?』

「あのですね、人違いです。私はナオコという人じゃありません。振り込め詐欺とかサトウさんとか一切関わりないんですよ」

『妙なお芝居はやめたほうがいい』と脅す脅迫屋。

「いやいやいや。嘘じゃないです。別人なんですってば。私は金坂です」

電話が切れてしまいました。

かけ直すべきか迷っていると、ショートメールが届きます。

『顔写真を送れ』

「写真?」

澪は人の命を救うために、仕方なく自撮りして送信。

送信してから顔面蒼白になる澪。

これは罠で、顔写真なんか送ったら、悪用されるのではないか!?

しまった、と思っても遅かりしで、澪は溜息をつきながらその場にへたり込みます。

ところが、すぐに電話がかかって来て、サトウに写真を見せたところ、ナオコではないことが判明。

『君は誰だ?』

「金坂です」

『どういうことだ?』

「私が聞きたい」

実は澪は今の住所には一ヶ月前に引っ越して来たばかりなのです。

ナオコは前にこの部屋に住んでいたのかもしれません。

『人違いについてはお詫びする。すまなかった。送った動画のデータをただちに消去し、この件は忘れるように』

「いや、忘れるようにって・・・」

『警察に通報しようなどとは考えないことだ』と脅す脅迫屋。

「考えません」

澪は、聞いた。

「あの、いくらですか?」

『は?』

「すいません、おいくらですか?」

『何が?』

「ナオコさんへの要求額全額です」

沈黙が流れます。

『聞いてどうする?』

「支払えたら支払います」

『誰が?』

「私が」

驚きを隠せない脅迫屋。

『どうして君が金を払う? 金坂だけに金を払うのか』

「・・・・・・もしや今のは駄洒落ですか?」

『忘れてくれ。とにかく人違いの君が払うなんて冗談としか思えない』

しかし、知ってしまった以上、たとえ赤の他人でも、人が死ぬのは嫌だ。

脅迫屋は諦めさせるために言います。

『3000万だ。どうだい、こんな・・・』

「払えます」即答。

『えええええ!!』

「振込みですか、キャッシュ?」

『君は幸福の王子か何かか?』

また意味のわからない話をする脅迫屋。

二人はしばらく談笑します。

全く緊張感がない。

『またこちらから電話する』

「ちょっと待ってください」

電話は切られました。

赤の他人のために3000万円を払おうとする女性。

これは只者ではないと思ってしまった脅迫屋。

一方、澪も、これは悪夢だったのかと、この非現実について考えるのです。

まとめ

日本テレビ『ZIP』でのひとコマ。

『今からあなたを脅迫します』のポスター撮影で、サプライズ。

スタッフ一同から「結婚おめでとうございます!」と大拍手。

そしてディーン・フジオカさんから武井咲さんに花束贈呈。

「ありがとうございます。恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべる武井咲さん。

結婚を機に今後も女優としてステップアップできるように頑張りますと、迷わず仕事を継続する決意表明。

W主演の二人のお互いの印象は?

武井咲さんは笑顔も声も素敵と褒めちぎるディーン・フジオカさん。

お返しに、ディーン・フジオカさんは完璧な人と讃嘆する武井咲さん。

チームワークも良好で面白いドラマになりそうです。