エンディングの「ボク運ダンス」はラストだけ毎週変わる芸が細かい『ボク、運命の人です。』(日テレ土10)は心洗われるラブコメディ。

そして本日紹介する作品は、心荒れるかもしれないパワフル過ぎるホームドラマ!?

一か八かの賭けに出たかTBS!

2017年7月火曜よる10時スタートの『カンナさーん!』は今までにないドラマかも。

ここでは、ドラマのキャストとあらすじ、見どころを紹介しましょう。

最後に原作ネタバレもありますよ。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

カンナさーん! ドラマのあらすじは?

原作は深谷かほるさんの人気コミック『カンナさーん!』で、単行本は全13巻です。

「麗音(レオン)! ママだよーん!」

両手に二つずつ大きな手提げ袋を持ちながら凄い勢いで激走して来る巨体・・・もとい、ポチャカワ主婦・鈴木カンナ。

わかば保育園に息子の麗音を迎えに来ました。
きょうはレオンの4歳の誕生日。

家で誕生日パーティーを開こうと料理を準備し、母子で入浴を済ませ、夫の礼を待ちますが、いつまで経っても帰って来ません。

「パパ、ペンギンちゃんの氷かき買ってきてくれるかなあ」とレオン。

「大丈夫、大丈夫、約束したもんね」

「パパ遅いね」とレオンは待ちくたびれます。

「レオ、先に食べようよ」

「パパ待ってる約束だもん、一緒にケーキ食べるって」

ところが、子供だから眠くなり、コクン、スーとついに眠ってしまいました。
夫に電話をかけても電源が入っていません。

カンナは仕方なく子を抱いて寝かせ、文句を呟きます。

「誕生日だってのにメシ抜きかい」

カンナもソファで眠りに入りかけた時、夫の礼が帰宅。

「ただいま、ごめんごめん、急な仕事でさあ」

「おせーよ礼!」と怒るかと思ったら、明るい笑顔で、「でもおかえり!」

仕事で疲れた夫を気遣い、遅い帰宅を責めない良くできた奥さんのカンナ。
実は今週末も出張だと言う。

「もうシャワー浴びて寝るわ」

礼はバスルームに入り、シャワーを浴びる。
シャンパンをあけるカンナですが、礼は、「水を飲んで寝たい」と。

上機嫌のカンナは、レオンのかわいさを語り、夫にパワフルにグイグイ迫ります。

「あのかわいさをもうひとり分味わいたくない?」

「え?」意味がわからない礼。

酔った勢いで襲いかかろうとするカンナを、礼は押し戻します。

「ごめん、マジ疲れてんだ」

「そっか」無理強いはできない。

仕方なくカンナは寝ますが、物音で目が覚め、起きてみると、すぐに寝たいと言っていた礼がパソコンに向かっていました。

「まだ仕事?」
「!!」なぜかギョッとする礼。

怪しい夫を力で「ドン!」とどかし、カンナはパソコン画面を見ました。
そこには、見知らぬ若いキレイな女性と礼が二人で写っている写真が!?

しかも文章が、「礼、別れてまだ2時間だけど、もう会いたい。週末が待ち遠しい」

まさに決定的瞬間を見てしまったカンナ。

「なにこれ?」

週末仕事で出張というのは、嘘で、彼女と旅行?
今夜も息子の誕生日会よりもデートを優先していた模様。

怒りと悲しみで我を失いそうになるカンナ。
開き直り、浮気を認めてしまう礼。

パワフルな主婦・鈴木カンナが、度重なる試練を乗り越え、息子のため、自分の大きな夢のために力走する奮闘記!

夫の裏切り行為にどう対処するのかカンナ。
彼女の夢は、自分がデザインした洋服で、世界中の女性をハッピーにすること。

ホームランか三振かのフルスイングで、いつでも真っ向勝負の主婦の物語です。
スポンサーリンク

カンナさーん! キャストを紹介

今のところ公表されているキャストは、主演のカンナ役だけですね。

鈴木カンナ/渡辺直美

夫の礼と息子の麗音と3人で暮らしている29歳のワークミセス。

ファッションデザイナーのカンナの夢は、自分がデザインした洋服で世界中の女性をいい女に、幸せにすること。

仕事と子育ての両立で大変な時に夫の浮気と姑の無責任な言動に苦労します。

しかし困難をバネに驀進するスーパー主婦。

主演の渡辺直美さんは、意気込みを語っています。

「カンナさんはめちゃくちゃパワフル。私の持ってるパワフルの5倍くらいパワフルなので、さらにその5倍パワフルに演じようと気合が入ります。カンナさんはファッションデザイナーという役柄で、私も洋服のブランドをやっているので重なる部分はすごくあるなと感じました」

カンナさーん! ドラマの見どころは?

では、ドラマの見どころを見ていきましょう。

何といっても一番の見どころは、主演の渡辺直美さんでしょう。
今までも映画やドラマで芝居の経験はありますが、連ドラは初主演!

インスタのフォロワー数では、ローラさんや水原希子さんなど人気タレントを押さえて、堂々の1位を走る渡辺直美さん。

制作陣も最近のこの人気に賭けたという見方もできますが、主人公のカンナさんが、渡辺直美さんのキャラクターにピッタシというのが抜擢の一番の理由のよう。

とにかく元気なカンナさんは、一児の母であり、イケメンだけど残念な夫の妻であり、ファッションデザイナー。
いくつもの顔を持ち、どれも手を抜かず大奮闘。

いつでも全力驀進なので勇み足は当たり前で、暴走の早とちりから後悔することもしばしば。

プロ野球の打者に例えれば三振かホームランというフルスイングの強打者。
プロレスラーに例えれば、気づいてみたらレフェリーまで突き飛ばして暴走の反則負け。

カンナさんを演じきれる女優はほかに見当たらず、渡辺直美さんだからこそドラマ化が成立したと言っても過言ではないかもしれません。

カンナさんの夢は大きく世界に打って出るファッションデザイナー。

ひとり息子のレオンが大好きで、浮気をしても夫の礼を嫌いになりきれない溢れる愛情の持ち主。

喜劇と悲劇の両方が描かれるドラマだけに、どんな感じになるのか、ちょっと想像ができませんね。

渡辺直美さんは「ガッキーを超えられるか?」と早くも新垣結衣さんをライバル視?

ダンスでは負けないって、そういう問題ではない気がしますが・・・。

ともかく、インパクトは文句なしなので、まずは第1話がどんなことになってしまうのか楽しみですね。

カンナさーん! 原作ネタバレ

では、ここからが原作ネタバレです。

イケメンだけどダメな夫の礼が、まさかの浮気!
しかもひとり息子のレオンの誕生日に。

「ペンギンちゃんの氷かきは!?」と鋭い攻めをするカンナ。
「あっ」焦る礼。

子供との約束も忘れて浮気とは、これは絶対に許せない。

「それひどくない? あたしとレオンはそこまでどうでもいいの!?」

言葉の弾丸に礼は押され気味でしたが、突然開き直る男。

「そうじゃないけど、僕は今おかしいんだ。恋なんだ。恋で、新鮮な恋で、一種の狂気だよね」

さすがに唖然として言葉を失うカンナ。
普通穏すところを、何思い切り認めてるの・・・?

「恋ってさあ、その瞬間は何もかも忘れて死んでもいいみたいな狂気なんだよね」

よくもしゃあしゃあと・・・激しいショックを受けながらも負けないカンナは、

「何者なの? その魔性の女は?」

大学の時に1年休学してバンコクへ旅行に行った時に知り合った女性で、ニューエイジ系のミュージシャンらしい。

礼と彼女は3ヶ月ともに行動し、タイや中国奥地などを旅し、親密な仲に。

「で、その人に夢中なんだ? だから帰って来れないんだ」

「うん」

うんって・・・。

ついに決断するカンナさん。

「わかった好きにしなよ。行くところまで行くしかないよねそりゃ。ただし離婚届け書いてここから出てってからね!!」

「え?」

え、じゃない。

「夫ヅラ父親ヅラしながら恋に狂おうっての? 甘ったれんじゃないよ。明日にも出てって! あ、今晩はリビングで寝てよね」

そう言うと、「バン!」と寝室のドアを閉めるカンナ。

すると、今度は母を連れて説得に来る礼。

義母は「浮気の一度や二度で別れてたらもう夫婦なんていないわよ」と無責任発言。

しかし、浮気は夫だけではなく妻にも責任があるという話になると、礼が遮り、カンナは完璧な妻でどこにも非はないと庇います。

カンナにはふたりの姉がいて、姉たちにも離婚を反対されます。
でも自分からは絶対に折れないと意地を張るカンナ。

チャイムが鳴るたびに「あ、パパだあ!」と玄関に走り、違うとがっかりするレオンの姿にも胸が痛みます。

職場で、カンナは明るく上司や同僚たちに宣言。

「私このたび出戻りました! てなわけで鈴木カンナは終わり! 昔の河東カンナに戻ります、そこんとこヨロシク!」

みんな苦笑しかできません。

わかば保育園にも、鈴木麗音改め河東麗音になったことを伝え、先生たちに「嘘!」と驚かれます。

「はい、離婚で」満面笑顔のカンナ。

「あら、まあそれは・・・」

大雨の日。
カンナとレオンは、レインコートと長靴の完全防備で自転車に乗り、保育園へ向かって激走。

ところが傘を差しながら自転車を運転する女性とぶつかりそうになり、よけようとして転倒!

「レオ大丈夫!?、レオ、レオ!」

カンナはバッグも自転車も何もかも地面に置きっぱなしにして、レオンを抱いて病院へ。

幸いほぼ無傷だったので、レオンを病院で待たせ、職場と保育園に遅れると電話し、大雨の中をバッグを拾いに戻ります。

大雨の中自転車を盗む人はいないだろうが、バッグが心配。

「ちゃんと残ってますように!」

カンナが転倒した場所まで戻り、荷物を拾っていると、何と礼が傘を差し出します。

「礼!」

レオンが礼に連絡したようです。

「カンナ、怪我は?」

駆けつけてくれて嬉しい気持ちもありましたが、夫のセリフを聞き、愕然。

「良かった。君とレオンにもしものことがあったら俺、こんなことしてられないって」

「え、どういうこと?」

ふたりが怪我でもしたら浮気していられないから、良かったということ?

「こっちはこっちで大怪我してあっちはあっちで妊娠してたらどうすんのよ? どっちにもいい人になんのって絶対無理でしょ!」

「カンナ、ごめん、ホントにごめん」

謝罪の言葉がむなしく響く。

カンナは、自分を鼓舞します。

(さあ、がんばれあたし!!)

「あたし、あんたを諦める。あんたはあんたの選んだ道で幸福になって。あたしは大丈夫。今までありがとう」

カンナは満面笑顔で、「さようなら」

「カンナ!」

カンナは自転車を押して背を向けた瞬間に大泣き。

大雨はやみそうにありません。

まとめ

渡辺直美さんとイケメン夫とくれば、すぐに思い出すのが、アフラックのCMですね。

西島秀俊さんと渡辺直美さんが夫婦で、小さな子供の手を引いて、まるでカンナさん。

あのCMでの渡辺直美さんのナチュラルな演技と声のキレイさは結構好評なんです。

渡辺直美さんは、『PUNYUS』(プニューズ)のブランドプロデューサー。

まさにリアル・カンナさん?

ドラマの中でも派手目で斬新なファッションも一つの見どころになるでしょう。

さあ、果たして既存のドラマを超えるか、ドラマを壊すか・・・?