謎に包まれたミステリードラマ『リバース』(TBS金10)が面白い!

10年前に起こった広沢由樹(小池徹平)の事故は、事件だったのか!?

10年前に真相を追及するあまり警察を追われた小笠原俊雄(武田鉄矢)が執念の鬼と化し、当時の関係者に迫る。

小笠原の詰問についに口を割ってしまった深瀬和久(藤原竜也)

広沢はあの日、缶ビールを2本も飲んでいた・・・・・・。

なぜか小笠原と一緒にいる広沢由樹の母・昌子(片平なぎさ)

まさか真相を知った母親の復讐劇が始まるのか!?

一週も見逃せない緊迫のストーリーです。

そして、こちらも今までにない校長先生が主役という一風変わったドラマ。

2017年10月期・日本テレビで10時から放送の土曜ドラマ『先に生まれただけの僕

ここではキャストとあらすじ、見どころを紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!
スポンサーリンク

先に生まれただけの僕 ドラマのあらすじは?

校長先生の挨拶といえば、長いと相場が決まっていますが、ファンキーな校長先生もいるのです。

スタスタスタと歩いて登壇する校長先生。

「えー、君たちは長い話をしてもどうせ聞いていないだろうから、以上、終わり」

「短っ」

「WOOOOOOOOOO!」

生徒からは大歓声、教員たちは困惑顔。

教育の現場を全く知らない商社マンが、学校再建のために校長として奮闘する物語です。

鳴海京介(なるみ・きょうすけ)35歳は、総合商社「樫松物産」のエリート商社マン。
しかし、とんでもない辞令が出ました。

定員割れギリギリの経営不振な私立高校「京明館」を黒字化せよと、鳴海京介が学校に出向することに。

何と、京明館の校長先生となって、再建をせよという会社の指令なのです。

校長先生といえば、50~60歳というイメージを抱いていた鳴海京介は、さすがに戸惑います。
35歳の校長というのは、あまり聞いたことがありません。

それでも張り切って無駄削減など学校改革に着手しますが、学校は会社とは性質が異なります。

教育の世界は、ビジネスマンの感覚で割り切れるものではありません。
鳴海京介校長の打ち出しに反発する教員たち。

校長として、対教師、対生徒、さらには生徒の保護者や様々に絡み合う人間関係に悩まされます。
当然、簡単には行きません。

私生活にも変化が。
鳴海京介の同僚で恋人の松原聡子(まつばら・さとこ)は、最初は校長になって大変な京介を応援していましたが。

段々と考え方の違いを思い知らされ、複雑な気持ちにかられます。

また、最初は反発していた教師の真柴ちひろ(ましば・ちひろ)は、鳴海京介の信念に共感し、理解者に変わっていくのです。

まさかの三角関係勃発?

熱血教師対ヤンキー生徒という学園ドラマではなく、校長先生が主人公で、教職員に光を当てた斬新なヒューマンストーリーです。
スポンサーリンク

先に生まれただけの僕 キャストを紹介

では、個性豊かなキャストを紹介しましょう。

鳴海京介/櫻井翔

樫松物産のエリート商社マン。
経営不振の私立高校「京明館」を建て直すために校長先生として出向することに。

教育現場を全く知らない商社マンの学校改革に、教師たちの反発は必至。

校長先生の役は初めての櫻井翔さんが、意気込みを語っています。

「豪華なキャストの皆さんとご一緒できる日が今からとても楽しみです。というか、豪華が溢れていて興奮します。久々の連続ドラマ。商社マンであり校長先生という未だかつてない役柄に自分自身も成長できたらと思います」

真柴ちひろ/蒼井優

私立高校「京明館」で特進クラスの担任を務める31歳。
科目は現代社会。

理想を追い求めてはいられない厳しい教育現場の現実。

しかし鳴海京介校長の熱意に触発され、教師を志した頃の熱い情熱を思い起こすのです。

今作ヒロインの蒼井優さんは、ドラマの見どころを語っています。

「校長と生徒たち、先生同士、教職員と生徒たち、学校と企業など様々な対立から生まれるエネルギーが物語を推し進めていくので、色々な温度のエネルギーを大切に楽しめたらと思います」

松原聡子/多部未華子

鳴海京介の同僚で恋人。
28歳の聡子は結婚を考える年齢ですが、鳴海京介は校長になって大事な時期。

今は高校の再建に全力を傾注しなくてはいけないことを理解しつつも、心のすれ違いが始まります。

Wヒロインの多部未華子さんが台本を読んだ感想を語ります。

「物語の設定が新鮮ですし、登場人物も濃く、個性豊かで、どのシーンも楽しく台本を読んでいます。私にとっても今まで演じたことのない結婚適齢期の女性らしい女性なので、頑張りたいと思います」


櫻井翔さんと蒼井優さん、櫻井翔さんと多部未華子さんは共演経験あり。

蒼井優さんと多部未華子さんは初共演です。
互いに尊敬している女優で、待望の共演のようですよ。

先に生まれただけの僕 ドラマの見どころは?

では、ドラマの見どころを見ていきましょう。
ドラマは10月ですが、主演の櫻井翔さんは、早くも番宣のハシゴ。

日本テレビの『ZIP!』『PON!』『スッキリ!!』『news every』『NEWS ZERO』でドラマの見どころをアピールしました。

『ZIP!』でもしも出向するとしたら、どこで働きたいかと聞かれ、

「別のグループに行ってみたいですよね。それこそTOKIOに1日2日参加させてもらうとか?」

『PON!』では櫻井翔さんと多部未華子さんが同じ1月25日が誕生日で、毎年人づてにお祝いしあっていることが判明。

人づてじゃなかったらオオゴトですからね。

とにかく、どんな校長先生になるのか、楽しみです。

櫻井翔さんは、初の校長先生役に挑みますが、高校教師や家庭教師を演じた経験はあります。

思えば今まで多くの職業を体験してきました。

保育士、クイズ番組のMC、清掃員、記者、行政書士補助者、執事、料理人、医師。

職業を聞いただけでタイトルが浮かんだら、かなりの櫻井翔ファンですね。

蒼井優さん演じる真柴ちひろは、理解者にとどまらず、恋まで発展するのでしょうか?
そこも見どころの一つですね。

2017年はすでに4本の映画に出演することが決まっている蒼井優さん。

演技派で知られる蒼井優さんと多部未華子さんは、果たして火花散らす役なのかどうか。

多部未華子さんも、『仰げば尊し』『視覚探偵 日暮旅人』でヒロイン。

『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』(2017年・NHK)では主演を務める売れっ子女優です。

『仰げば尊し』と『先に生まれただけの僕』は、少し流れが似ているかもしれません。

『仰げば尊し』は、奈津紀(多部未華子)の父親・樋熊迎一(寺尾聰)が、校長(石坂浩二)に頼まれて、吹奏楽部の指導に当たります。

そして奈津紀も父と一緒に吹奏楽部を全面的に応援することになるのです。

美しい奈津紀に男子高校生が惚れてしまうのは予想外の展開。

今回は父親ではなく恋人ですが、聡子(多部未華子)は、どのように関わっていくのでしょうか。

テーマは「教育」なので、現代の学校の現状をリアルに描き、問題点を浮き彫りにするという社会派ドラマでもあります。

奇しくも4月28日のニュースで、中学教師の57.6%が週20時間以上の残業をしていると文科省から発表されました。

主に土日の部活動で練習や試合に参加する教師が増えたのです。

ドラマに出てくる熱血教師は、残業なんて意識はありませんが、現実はそうもいきません。

週20時間以上の時間外労働は、過労死の労災認定の目安なんです。

教師は教育という聖業と、しかし生身の体という現実の狭間で、葛藤しています。

学園ドラマの大半は生徒に光を当てたものですが、今作は教師の現実の苦悩に光を当てているので、ドラマが教師の声なき声の代弁者になるかもしれません。

鳴海京介校長は、教職員の心をつかむことができるのか。

そして、不透明な未来を生きていく生徒たちに、どんなことを伝えることができるでしょうか。

まとめ

相葉雅紀主演『貴族探偵』の主題歌にもなっている嵐の51枚目のシングル曲『I’llbethere』

この曲でついに通算47曲シングル1位という記録を達成した嵐。

しかし上には上がいて、B’zの48曲1位が最高記録です。

史上1位記録に王手をかける嵐ですが、メンバー全員、俳優としても大活躍ですね。

櫻井翔さんの校長先生、楽しみです。

蒼井優さんと多部未華子さんの競演も見どころ十分。

櫻井翔さんはコメントで「豪華が溢れていて興奮します」と言っていたので、もしかして、さらに凄い豪華キャストがいるのかもしれませんね。

楽しみに待ちましょう。