2016年秋・フジテレビで日曜よる9時から放送の『キャリア~掟破りの警察署長~』もついに最終回を終えました。

遠山金志郎警察署長が隠蔽副総監をひっくり返す大逆転の痛快劇。

警察幹部は警察官を命令で黙らせても、まさか捜査に協力する市民まで押さえることはできません。
遠山署長が市民と深い絆で結ばれていることまでは読めなかった警察官僚。

ハッピーエンドですが、続編がありそうなラストシーンでしたね。

そして、2017年1月8日(日)よる9時からスタートの『大貧乏

こちらも爽快感溢れる大逆転劇の予感。
ここでは、キャストとあらすじ、見どころを紹介しましょう。

ぜひ、ご覧ください!

スポンサーリンク

大貧乏 ドラマのあらすじは?

では始めに、ドラマのあらすじを見ていきましょう。

この世の中、理不尽や矛盾は日常茶飯事。
強きを助け、弱きをくじく、正直者がバカを見る社会は鎌倉時代よりも前から現代まで続いています。

有名人天国、金持ち天国のニッポン。
スローガンではなく、実際に女性が快適に活躍できる社会が実現するのはいつの日か。

働くシングルマザーはまさに毎日がサバイバルウォー。

人材派遣会社DOHで働く二児の母・七草ゆず子(ななくさ・ゆずこ)
暴れん坊の8歳の男の子と、早くも反抗期かと思う6歳の娘。

夫と離婚したゆず子は、働きながらの子育てで忙しい日々を送っていました。

DOHの天満利章(てんま・としあき)社長はワンマンではなく、社員の声に耳を傾けてくれる誠実な人柄。
何しろ渋いしダンディ。

経理部長の浅岡礼司(あさおか・れいじ)も、部下に敬語で話す紳士的な人。
営業部で優秀な社員の加瀬春木(かせ・はるき)も、若いのに仕事ができるし、何といってもイケメン。

職場には特に不満はなかったゆず子でしたが、まさかの出来事が!

人材派遣会社DOHが、倒産!
寝耳に水では済まされません。

その時はショックのあまり、ゆず子は目の前が真っ暗で気づきませんでしたが、計画倒産の疑いあり?
それとも、もっと深い闇が見え隠れする陰謀か。

失業したうえに、何と給料も支払われず、一瞬にして断崖絶壁に立たされたゆず子。
僅かな貯金も災難続きで底をついて一文無しに。

二人の小さな子供を思うと、一刻も早く次の仕事を探さなければいけません。
そんな時に思いがけない救世主が現れました。

ゆず子の高校時代の同級生で、今は弁護士をしている柿原新一(かきはら・しんいち)
実は柿原が高校生の時、ゆず子は憧れの人だったのです。

そのゆず子が窮地に立たされていると知り、俄然燃える柿原弁護士。
彼は年商107億円を誇る柿原法律事務所の代表。

最初は好きな人を助けたいという、ややヨコシマな思いもあったかもしれませんが、DOHを調査すると不審な点が。

「会社の倒産には裏がある」

そう読んだ柿原は、ゆず子を説得して真相究明に乗り出すのです。

果たして、七草ゆず子と柿原新一は、悪を暴くことができるのか!?
そして、柿原の片思いの恋は成就するのでしょうか?

日頃のモヤモヤを吹き飛ばす爽快感溢れる痛快なストーリー。
母の強さを見せるゆず子と、必死さがコミカル過ぎて笑える柿原弁護士。

黒幕は、誰だ!?
スポンサーリンク

大貧乏 キャストを紹介

それでは、キャストを紹介しましょう。

七草ゆず子/小雪

人材派遣会社DOHで働いていた二児の母。
夫と離婚して今はシングルマザー。

会社が突然倒産し、8歳と6歳の子を抱えて途方に暮れる。
仕事もない、貯金もない、子供はいるという、まさに崖っぷち。

小雪さんは役作りのために、実際にシングルマザーの人と語り合ってリアルな本音をリサーチしてきました。
久々の連ドラ主演の小雪さんは、ドラマの見どころを語っています。

一人の女性の生き方や在り方を前向きに描く作品なので、一人の女性の人生に必ずある本音やリアリティをちゃんと盛り込みつつ、ファミリードラマやコメディとしてどう表現していけるか、という部分を探っています

柿原新一/伊藤淳史

柿原法律事務所の社長。
若き日から正義を貫き、大活躍してきたスーパーエリート弁護士。

しかし敏腕を鼻にかけるところは一切なく、どこかコミカルで温もりを感じる庶民派。
高校時代に憧れていた同級生・七草ゆず子のことが今でも好き。

巡査や刑事やサラリーマン、ボクサーに大使館員に教師に医師と、多くの職業を演じてきた伊藤淳史さん。
今回は敏腕弁護士に挑みます。

伊藤淳史さんは、ドラマへの意気込みを語っています。

お正月が終わって新たな一年のスタートと共にドラマも始まりますが、『今年は頑張ろう』『今年は楽しい年にできるかも』と思ってもらえるような、見ている方の胸に届くドラマを作りたいと思っています

加瀬春木/成田凌

人材派遣会社DOH営業部のエース。
ハンサムボーイで頭脳明晰。

しかも人の心をつかむ術を知っていて、営業は天職か。
決してまじめな性格ではなく、社会をななめから見るところがある。

小暮佑人/神山智洋

柿原法律事務所の優秀な弁護士。
正義感の強い柿原新一弁護士に感銘を受けて柿原法律事務所に入る。

勤勉で誠実で鋭い洞察力の持ち主。
時々柿原新一と漫才のような言い合いを始める。

浅岡礼司/滝藤賢一

人材派遣会社DOHの経理部長。
穏やかな性格で威張らないし、部下から慕われている。

会社設立の謎を知る人物で、まさか誠実な顔以外の裏の顔があるのか?
不審な倒産に関して鍵を握る男。

天満利章/奥田瑛二

人材派遣会社DOH代表取締役社長。
真摯な姿勢で社員を大切にし、人格者として皆から厚い信頼を受けている。

ゆず子が働きやすいように職場環境を整えてくれたこともある。
まさにシングルマザーの大変さも理解している理想的な社長。

あれ? 何かみんな善良な人しか出ていないように見えますが、いつ悪と戦うのでしょうか。
やはり怪しいのは・・・あの二人?

大貧乏 ドラマの見どころ

それでは、ドラマの見どころを見ていきましょう。

小雪さんと伊藤淳史さんが同級生?
小雪さんは1976年12月18日生まれで40歳。
伊藤淳史さんは1983年11月25日生まれで33歳。

同級生の設定なんですね。

実は伊藤淳史さんは、ずっと小雪さんが憧れの女優だったそうですよ。
そして今回、共演できるということで大喜び。

柿原新一も、ゆず子は高校生の頃から密かに憧れていた片思いの相手。
そして弁護士としてゆず子を助けることができて大歓喜。
これって、まさに「リアル柿原新一」なんです。

伊藤淳史さんも現実と重なる役柄に、「リアルなドキドキを出して行けたら」とやる気満々。
ちょっと危ない気もしますが、演技を超えた演技が見られそうです。

伊藤淳史さんの、たぶん演技ではない熱い眼差しに注目。

小雪さんといえば、『ALWAYS三丁目の夕日』や『ラストサムライ』のヒロインとして独特の味を魅せていますね。
ドラマでも『リーガルハイ』や『フラジャイル』で個性光る役を熱演。

今作『大貧乏』は、奮闘するシングルマザー。
しかも悪を暴く危険な役どころ。

敏腕弁護士がついているといっても、イマイチ頼りがいがなさそうな伊藤淳史さん。
身長差が約8センチで、「凸凹コンビ」なんてヒドイことを言っている人もいましたね。

朝ドラ『とと姉ちゃん』で伊藤淳史さんの妻役として共演した相楽樹さんは。
撮影が始まる前は「電車男みたいな人と思っていたら、凄くテキパキしていてびっくりした」と。

みんなヒドイですね。
もうとっくに電車男のイメージは払拭していると思いますが。

今作でもきっと伊藤淳史さんは、ヒロインゆず子を助けるヒーローになれるでしょう。

とにかく伊藤淳史さんの演技力は折り紙つき。
『電車男』で大ブレイクしたあとは、映画やドラマに引っ張りだこ。

『チーム・バチスタ』『ダブルフェイス』『MOZU』『家族狩り』『無痛~診える眼~』『映画ビリギャル』
どんな役でも演じ切れる名役者です。

華を添えるのは、成田凌さんと、ジャニーズWESTの神山智洋さん。
成田凌さん演じる加瀬春木は、昔、人間の嫌な部分を見てしまい、その影響でまじめな気持ちになれない男。
優秀さとは裏腹な部分が見え隠れします。

また、倒産した会社DOHに対して、愛社精神とは別の深い思いがあるようで、なかなかミステリアスな若者。
加瀬春木は、ゆず子と共に倒産の謎を探るのですが、果たして味方なのか?

もう一人のイケメンは、神山智洋さん演じる小暮佑人。
柿原新一弁護士の片腕的存在で、役どころはコミカル担当か。

伊藤淳史さんと神山智洋さんの漫才のような掛け合いに注目です。

そして、映画『64-ロクヨン-』でも共演した奥田瑛二さんと滝藤賢一さん。
この二人がいい社長といい部長では、どこにもヒールがいなくなってしまいますからね。

やはりこの二人が怪しい?
表の顔と裏の顔があるのか。

やはり黒幕は強敵でないと物語は締まらないんです。
松本潤さん主演の『99.9-刑事専門弁護士-』でもラスボスを演じた奥田瑛二さん。

正義の役も悪役も共に似合う名優ですね。
ちなみに小雪さんと奥田瑛二さんは初共演です。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』でも怪演ぶりを見せた滝藤賢一さん。
自信満々の外科医の役が似合い過ぎです。

『半沢直樹』で大ブレイクしてから、『俺のダンディズム』『ウロボロス~この愛こそ、正義。』『重版出来!』『グラメ!~総理の料理番』ほか。

全く性格の違う役を次から次へと体当り演技。
今回の謎の経理部長の役も大いに期待していいでしょう。

メインストーリーは、倒産の謎を究明する貧困シングルマザーと恋する敏腕弁護士。
一見サスペンスのようですが、母の奮闘や淡い恋、人間の純粋さなど、テーマは多岐にわたります。

制作側の思いは、月曜日の朝、爽やかな目覚めになるのが、日曜夜のドラマの役目だとか。

現実生活はいろいろありますが、せめてドラマの中ではスカッとしてもらいたいと、そういうドラマを目指しているようですよ。

社会派ドラマとも違うユーモラスで、結構ハラハラドキドキできる逆転痛快劇です。

まとめ

小雪さんは、実際に三人のお子さんを育てた経験があるので、子育てに奮闘する母親の役はお手のものでしょう。

成田凌さんといえば、『逃げるは恥だが役に立つ』でレギュラー出演。
ドラマの後半に出番が増えましたね。

今作『大貧乏』の脚本を見た成田凌さんは自分の役のボリュームに驚いていたので、今回はきっと出番が多いのでしょう。

奥田瑛二さん66歳現役バリバリ。
あの眼で睨まれたら足がすくみそうなほどの迫力がありますね。

やはり物語の流れを大きく変えるのは、奥田瑛二さんだと思います。

子役をはじめ、追加キャストの発表が待たれますね。

もうひと声、サプライズキャストはあるか!?