突然ですが、皆さんに質問です!
これまでの医療ドラマで最も印象に残っている作品は何ですか?

私はちょっと古いドラマですけど、2003年に放送された『白い巨塔』を挙げたいです。

唐沢寿明さん、江口洋介さんなどキャストが豪華だった事はもちろん、大学病院の中の権力争いをこれでもかっ!というくらいリアルに描かれていて、強烈なインパクトを感じました。

優秀な外科医だった財前五郎が、手術不可能な肺ガンで死亡する、という皮肉たっぷりなクライマックスも衝撃的でしたよね。

ということで、ここでは2016年10月からフジテレビ系列で放送される事が決定した注目の新作医療ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』をピックアップ!

これまでの医療ドラマとは一味違ったストーリーが楽しめる事でも話題になっている『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』とはどんな作品なのでしょう?

ということで今回は『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじやキャストの情報をご紹介しながら、作品の魅力に迫っていきます!
スポンサーリンク

レディ・ダ・ヴィンチの診断ってどんなお話し?

レディ・ダ・ヴィンチの診断
まずはドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじと感想をご紹介します!

主人公・橘志帆(吉田羊)は東光大学病院の解析診断部に所属している女性医師!

女性医師ばかりが集まっている解析診断部は「レディ・ダ・ヴィンチ」と呼ばれています。
治療方法が解明されていない病気を徹底的に解析し、命の危機にさらされている患者を一刻も早く助けるため、日々奮闘しているのです。

女性医師が主人公となった医療ドラマというと、米倉涼子さんが主演している『ドクターX~外科医・大門未知子~』が思い浮かびますよね。

病院内のしがらみにとらわれず、自分に与えられた役割を淡々とこなしていく、という大門未知子の強い姿に共感した方は私だけではないはずですし、「私、失敗しないので」というフレーズも流行語になりました。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は続編が決定していて、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』と同時期に放送されます。

女性医師が主人公の連ドラが同時期に2つ放送されるのは異例な事です。
2つの作品の違いを探してみるのも良いかもしれませんね。

橘志帆は、かつて西東京総合病院・脳神経外科で働いていました。

男性顔負けの実力を持つ女性外科医として大活躍していたのですが、とある日、大事な手術中に幻覚を見た事がきっかけになって手術に集中できなくなってしまいました。

まともに執刀する事ができなくなった橘志帆。
外科医としての限界を感じ、一度はメスを置く決意を固めたものの、恩師である東光病院の院長・北畠昌幸(高橋克典)の説得を受けて、東光病院で医師を続ける事になったのです。

患者を助けるために全力を尽くす、医師の理想形のようなキャラクターであるはずの橘志帆ですが、以前勤務していた病院で大きなトラウマを抱えてしまっています。

過去に抱えたトラウマがストーリーのカギを握っている事は間違いないでしょうし、なぜトラウマを抱える事になったのか、そして、どのようにしてトラウマを克服していくのか、というところにも注目したいです。

また、橘志帆の恩師にあたる北畠昌幸の存在も気になります。

医師を辞める、という重大な決断を下した橘志帆の考えを覆すほどの人物ですから、橘志帆にとって大きな存在である事は確定的ですよね。

様々な困難に立ち向かっていく橘志帆を影でサポートする北畠昌幸にも注目です!

難病に苦しむ患者たちを救うために結成された「レディ・ダ・ヴィンチ」。

橘志帆をはじめ、魅力的かつ個性的なキャラクターたちが何度も衝突を繰り返しながら、未知の病気の解明に立ち向かう、1話完結の医療ヒューマン・ミステリードラマです!

医療の専門用語が頻繁に飛び交うパートと、「レディ・ダ・ヴィンチ」のメンバーたちの人間関係を掘り下げるパートを上手く組み合わせながらストーリーが進んでいく事になりそうですね。

病院の解析診断部にスポットライトを当てるドラマは『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』が史上初めて!

難病の原因を解明していく解析診断部が普段の仕事っぷりをリアルに描いてくれるはずですので、医療の世界をもっと詳しく知りたい!という方には絶対に見ていただきたいドラマです。
スポンサーリンク

キャストは連ドラ初主演の吉田羊に注目!

ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のキャストが公開されました!

主人公の橘志帆役を務めるのは、2016年の大河ドラマ『真田丸』で稲姫役を演じている吉田羊さん!
レディ・ダ・ヴィンチの診断 キャスト
地上波の連続ドラマ初主演です。

『HERO』や『コウノドリ』など、人気の連ドラに数多く出演している吉田羊さんですから、既に連ドラで主演を務めていても不思議なかったのですが、意外にも『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』が初主演になります。

映画初主演となった『嫌な女』では、女詐欺師と関わった事でトラブルに巻き込まれる女性弁護士・石田徹子役を好演!

『嫌な女』は演出や脚本に対しては風当たりが強い映画だったのですが、主演の吉田羊さんの演技に対する評価はとても高く、私も「女優・吉田羊」の底力に感心させられました。

医療ドラマの主役にチャレンジする売れっ子女優・吉田羊さんの演技に注目です!

まとめ

2016年10月からスタートする新ジャンルの医療ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の情報を一気にご紹介しました。

地上波の連ドラ初主演となる吉田羊さん以外にも、『僕のヤバい妻』でヤバい不倫相手役を見事に演じ切った相武紗季さん、『ゆとりですがなにか』でのウザ可愛い役で注目を集めた吉岡里帆さん、など旬のキャストが勢ぞろい!

どうぞお楽しみに!