白泉社の『ヤングアニマル』で2007年から連載されている人気漫画『3月のライオン』のアニメ化が発表され、大きな話題となっていますね。

放送開始は2016年10月から。
放送局はNHK総合です。

2015年からは『3月のライオン』のスピンオフ作品となる『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代』の連載がスタートするなど、日本の漫画界をリードする『3月のライオン』がついにアニメとしてお茶の間に登場します。

原作者は『ハチミツとクローバー』などの人気漫画を生み出した売れっ子漫画家・羽海野チカさん。

『ハチミツとクローバー』もアニメ化されていますから、羽海野チカさんにとっては2作目のアニメ化が実現した事になります。

ここでは、2017年春に公開予定の実写映画版(主演・神木隆之介さん)に先駆けて映像化される事になったアニメ『3月のライオン』のあらすじとネタバレ、タイトルの由来など、気になる情報をまとめてご紹介します。
スポンサーリンク

3月のライオン(アニメ) あらすじとネタバレ

3月のライオン

それではさっそくですが、アニメ『3月のライオン』のあらすじとネタバレをご紹介します。

15歳でプロの棋士に

主人公の桐山零は小学校の頃に両親と妹を交通事故で亡くす、という暗い過去を持っています。

身寄りのない桐山零を引き取ったのは桐山零の父の友人・幸田柾近でしたが、将棋のセンスを隠し持っていた桐山零に将棋をやらせる事を引き取る条件としていました。

桐山零は義理の姉・幸田香子と義理の弟・幸田歩と一緒に将棋に打ち込みます。

孤独の身で将棋に打ち込むしかなかった桐山零はどんどん将棋の世界にのめり込んでいき、弱冠15歳で難関とされるプロ棋士の試験に合格するほどの実力を身につけます。

1人暮らしを始めるも・・・

桐山零がメキメキと腕を上げていくにつれて、ともに将棋に打ち込んでいた幸田香子と幸田歩が桐山零に対して嫌悪感を抱くようになり、2人と衝突を繰り返すようになりました。

幸田家で居場所が無くなってしまった桐山零は六月町で1人暮らしする事を決意し、幸田家を出ます。

1人暮らしをしながら、他の生徒よりも1年遅れる形で高校に通う事になった桐山零。

同い年の生徒がクラスにいないだけではなく、暗い過去を持っている影響で心を閉ざしていたため、友達を作る事ができず、高校でも孤独な日々を送ります。

生きがいとしていた将棋でも不振に陥り、ついには将棋をやり続ける意味すら失ってしまいました。

川本3姉妹との出会い

停滞気味の人生に嫌気が差した桐山零は、先輩のプロ棋士に強引に飲み屋に連れていかれ泥酔し、道の路肩に置き去りにされてしまいます。

酔いつぶれてしまった桐山零を救ったのが、ホステスで働いている川本あかりという名の女性でした。

無様な姿で泥酔していた桐山零を見かねた川本あかりは、桐山零を介抱し、家に泊める事にしました。

川本あかり、川本ひなた、川本モモの3姉妹に世話になった桐山零は、ちょくちょく川本家に通い、3姉妹と一緒に買い物へ出かけたりするなど、徐々に距離を縮めていきます。

3姉妹から優しくされればされるほど桐山零は疑心暗鬼になり、3姉妹との距離を遠ざけようとしましたが、高校の担任である林田高志から誰かに頼る事の大切さを教えられ、自身の生き方を見つめ直し、心を開くようになるのでした。
スポンサーリンク

3月のライオン(アニメ) 見どころチェック

それでは次にアニメ『3月のライオン』の見どころをご紹介していきましょう!

この作品の見どころは何と言っても主人公・桐山零の心情の変化です。

小学生の時に家族を亡くし、引き取り先だった幸田家との関係もこじれ、高校編入を前に桐山零は孤独になってしまいます。

幼い頃の出来事がトラウマとなって、他人に心を開けなくなってしまった桐山零が人生を左右する川本3姉妹と出会う事で少しずつ心を開いていきます。

ストーリーの序盤は辛く悲しい場面が続く事になりますが、徐々に心情を変化させる桐山零が大切な人たちのサポートを受けながら過去を乗り越え、乗り越えた先にどんな未来が待っているのかを見守ってください。

3月のライオン(アニメ) タイトルの由来は?

『3月のライオン』というタイトルはとても奇抜なものですよね。

どんな経緯で『3月のライオン』というタイトルがつけられたのでしょうか。

タイトルの由来を探ってみました。

タイトルの由来は、イギリスに存在する天候にまつわることわざです。

「March comes in like a lion and goes out like a lamb」
(3月はライオンのごとく、荒れた天候で始まり、子羊のごとく、穏やかに去っていく)

プロ棋士の世界は、6月から順位戦を行っていき、翌年3月の最終局でクラスが上がるのか、クラスが下がるのかが決定します。

棋士の運命を左右する時期である3月には、棋士はライオンのように荒々しくなる、との理由から『3月のライオン』というタイトルになりました。

まとめ

暗い過去を持つプロ棋士・桐山零が川本3姉妹と出会った事がきっかけになって、閉ざしていた心を少しずつ開いていく姿を描いたアニメ『3月のライオン』の放送がまもなく開始されます。

将棋を扱うアニメではありますが、主人公の心情の変化をリアルに表現しているアニメですから、将棋の事が分からなくても十分楽しめる作品になると思います。

どうぞお楽しみに!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!